1. Top >
  2. Artists


Mike & The Melvins

—February.9.2016 14:53:52

Mike & The Melvins

Profile

事実として確認できるところは次の通り。1998年、活動休止中のゴッドヘッドサイロ(godheadSilo)のマイク・クンカ(Mike Kunka/ bass/ vocals)は、彼の友人であるザ・メルヴィンズと共にツアーをすることで忙しく活動していた。そのツアーの途中どこかで、マイク と ザ・メルヴィンズ、その当時のメンバーはバズ・オズボーン(guitar/bass/vocals), デイル・クローヴァー (drums/vocals), and ケヴィン・ラトニマス(bass/vocals)、は一緒にアルバムを作ろうと決断し、このプロジェクトにマイク & ザ・メルヴィンズといういかにもなニックネームをつけた。Sub Pop、このレーベルは絶えず次世代の音楽ムーヴメントを作り出すようなアーティスト獲得に熱心で、彼らがこのスーパーグループのデビュー作リリースに援助し、1999年のある時、レコーディングが始まったのである。

しかしこの時点で、雲行きがちょっと怪しくなってきた。どうも以下に挙げることが起こったらしい:
・ いつくか中学生並みに下らない争いが起こった。
・ 家が建てられ、小屋も作られ、そして子供も生まれた
・ 毎度おなじみのレコード・レーベルの詐欺的振る舞い
・ 猛烈な百日咳に襲われる
・ 手術、それも数え切れないほどのの外科的手術
・ 衝撃的で不運過ぎる機材盗難
・ その他もろもろ、もしくは以上

どんな理由であれ、レコーディングは止むを得ず棚上げとなり、それは1999年から2015年までに及んだ。そして、このメンバーが再会した時、なんと驚いたことに、つまらないことはもうやめにして、大急ぎでSub Popの本部へこのアルバムを届けたのである。そこで、直ちに待ちに待った発売が決定された。なんというストーリー!

それで、このアルバムについて:これが本当良い!マイクのベースサウンドとボーカルが全編散りばめらザ・メルヴィンズが素晴らしい形でそこに存在している。雄々しいノイズロックからP.I.L.的な曲、咳止めシロップ的ブルーズに破壊的なブラックメタルまで全て揃っている。ザ・メルヴィンズ、ゴッドヘッドサイロ双方のファンもがっかりすることはないだろうし、どちらかを中傷することもないだろう。マイクふうに言うと、もし君がこれを好きじゃなかったとしたら、たぶん君向きじゃなかったんだね。

リード・トラック「Chicken n Dump」

リンク先
https://www.subpop.com/artists/mike_and_the_melvins
facebook: https://www.facebook.com/melvinsarmy/
twitter: https://twitter.com/melvinsdotcom
Instagram: https://www.instagram.com/melvinsdotcom/
Website: http://www.melvins.com/


Old Entries
New Entries