1. Top >
  2. Artists


Ocean Colour Scene

—June.19.2014 01:16:57

Approved_OceanColorScene10100

Profile

オーシャン・カラー・シーン(Ocean Colour Scene)は、イギリスのバーミンガム出身のロック・バンド。
スモール・フェイセスやトラフィック、キンクス, ザ・フーなどなど英国のロックバンド達の影響を色濃く受けた直球勝負ロック・サウンドで、1990年代から現在まで活躍している。またポール・ウェラーの弟分バンドとしても知られる。1989年サイモン・ファウラー(ヴォーカル&ギター)、スティーヴ・クラドック(ギター)、デーモン・ミンケラ(ベース)、オスカー・ハリスン(ドラムス)の4人で結成。1990年にシングル「スウェイ」でデビュー。1992年に1stアルバム『ブルー・ディープ・オーシャン』を発表。1996年にアイランドレコードから発表の2ndアルバム『モーズリー・ショールズ』が全英2位、翌年発表の3rdアルバム『マーチング・オールレディ』が全英1位のヒットとなり、人気の頂点を極める。2003年にはデーモンがバンドを脱退し、スティーヴとオスカーがベースも兼任する形で2005年に『ア・ハイパー・アクティヴ・ワークアウト・フォー・ザ・フライング・スクワッド』を自主レーベル「モーズリー・ショールズ・レコード」から発表。それからアンディ・ベネット(ギター)とダン・シーリー(ベース)を加えて5人編成となった。2012年、10作目のオリジナル・アルバム「Painting」を発表。


Releases

Old Entries
New Entries