1. Top >
  2. Artists


Plastikman

—June.18.2014 21:05:06

Plastikman A写 mid

Profile

‘70年イギリス生まれ。現在はベルリンを拠点に活動するDJ/ プロデューサー/ レーベル・オーナー。プラスティックマンは、彼がF.U.S.E.、サーキット・ブレイカー等多くの名義を使う中のメインプロジェクト。
80年代、当時住んでいたカナダの対岸にあるデトロイトで産声をあげていたテクノに影響を受け、80年代後半から音楽活動をスタート。90年代よりプラスティックマンン、F.U.S.E.名義など自身の作品を次々とリリースしていく。
‘93年プラスティックマンのデビュー・アルバム『Sheet One』をリリースし、そのミニマル・テクノは世界中に一大センセーションを巻き起こした。プラスティックマンの代表曲として「Spastik」、「Plastique」、「Sickness」などがある。’98年、自身のレーベル MINUSを立ち上げる。2006年トリノ・オリンピック開会式のテーマ曲「9.20」を提供。2010年よりプラスティックマン・ライヴとして、巨大スクリーンを使用したワールド・ツアーを実施し、同年WOMB ADVENTUREで来日公演を実施。2011年東日本大震災の復興支援イヴェント「Minus Hearts Japan」を2011年5月に渋谷WOMBにて行う。また、日本食、とりわけ日本酒をこよなく愛する。2014年、7作目のプラスティックマンのニュー・アルバム『EX』をリリース。



Releases

New Entries