1. Top >
  2. Artists


ShadowParty

—May.1.2018 23:00:57

ShadowParty PORTRAIT white_small

Profile

Apple Music/iTunes Spotify
ShadowParty PORTRAIT white_small

MUTEは、シャドウパーティのデビュー・アルバム『シャドウパーティ』を7/27に発売する。本作より先行シングル「Cerebrate」を公開した。

シャドウパーティは、ジョシュ・ヘイガーとトム・チャップマンがボストンで出会ったことがきっかけとなり、2014年に結成された4人組バンド。

ジョシュ・ヘイガーは、ザ・レンタルズの元メンバーであり現在はディーヴォでギターとキーボードを担当、トム・チャップマンは、2011年ニュー・オーダーの再結成以来のベーシスト、フィル・カニンガムは、元マリオン、現ニュー・オーダーのギタリスト、ジェフ・フリーデルは、ディーヴォのドラマーとて活躍中だ。

ザ・ヴァーヴのニック・マッケイブがその素晴らしいギターの音色をアルバムの中の2曲「EvenSo」と「Marigold」で披露する一方で、ア・サートゥン・レシオやプライマル・スクリームなどで知られるシンガー、デニス・ジョンソンがその美声をアルバムで6曲に渡り聞かせており、先行シングル「Celebrate」の歌声も彼女である。

加えて、LAで活動するDJのホイットニー・フィアスがコーラスで参加したり、先日のマンチェスター・インターナショナル・フェスティヴァルでニュー・オーダーやエルボーのために12台のシンセによるオーケストラ・アレンジをしたマンチェスター在住のジョー・ダデルがその卓越したオーケストラ・テクニックを見せている。

シャドウパーティのサウンドは、その時々によって、数多のシンセサウンドのオーケストレーションに心奪われ、80年代風のビートが唸るギターとボーカル、そこに甘美なハーモニーが華を添える。

レコーディングはボストンやLA、マンチェスター、マックルズフィールドで行われた。

シャドウパーティ(ShadowParty)
メンバー:ジョシュ・ヘイガー(G, Key:ディーヴォ) / ジェフ・フリーデル(Drs.:ディーヴォ) / トム・チャップマン(B:ニュー・オーダー) / フィル・カニンガム(G:ニュー・オーダー)
2014年ボストンで結成。2018年7月27日、デビュー・アルバム『シャドウパーティ』リリース。

FACEBOOK
Instaglam
Twitter



Old Entries