LAUV、新シングル「Tattoos Together」を発売!日本語字幕付MVも公開!3月発売のデビュー・アルバムより。

—January.17.2020 00:29:10

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV LINE

* YouTube のメニューから「字幕」を日本語に設定してください。

新世代の世界的ポップ・スター LAUV(ラウヴ)は、デビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』(3月6日発売)から9枚目となる先行シングル「Tattoos Together」を発売し、日本語字幕付きミュージック・ビデオも公開した。テイラー・スウィフト、ワン・ダイレクション等を手掛けたデクラン・ホワイト・ブルーム(Declan Whitebloom)が監督をつとめたこのビデオに関して、LAUVは次のように語っている。「今回の映像は僕がこれまで作ってきた作品の中でもとりわけお気に入りの一つなんだ。というのもここ最近はちょっとヘビーな感じやリアルな感じの作品が多くて、こんなストレートに全てのシーン楽しい、ってのが久しぶりだったからね・・・。それにしても僕の踊りの下手さ加減を改めて世界に向けて証明するような感じになっちゃったね(苦笑)」最後のあっと驚く展開までぜひご覧ください。
YouTube公式チャンネルにて先行シングル全9曲が日本語字幕付きで 公開されており、全世界のトータル再生回数が35億回を突破するなど、同世代を中心に圧倒的な支持を集めてるその歌の内容を是非チェックしてみて欲しい。
Lauv - Tattoos Together Press Select 1 [Photo Cred - Lauren Dunn]_LOW

まとめページへ ▶︎▶︎▶︎

日本語字幕付VIDEO一覧ページへ ▶︎▶︎▶︎
Lauv - Tattoos Together [Photo Cred - Elizabeth Miranda]_LOW

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV LINE



LAUV、新シングルを発売!3月発売のデビュー・アルバムより。

—January.3.2020 02:00:39

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV LINE

新世代の世界的ポップ・スター LAUV(ラウヴ)は、新年早々ニュー・シングル「Changes」を発売した。
このシングルは、デビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』(3月6日発売)から8枚目の先行シングルとなる。

“自分の人生において自分のためには全く働いてないな、と思っていた時期にこの曲を作ったんだ。そんな感じの中で毎日を過ごすのはは楽しくなかったし、自分でもっと成長したり進化したりする必要があると感じていたんだ。この曲は僕にとって最もパーソナルな作品のうちのひとつなんだ” ― LAUV

先行シングル7曲のミュージック・ビデオが、LAUVのYouTubeオフィシャル・チャンネルにて日本語字幕付で公開が開始されている。今後、デビュー・アルバムからのミュージック・ビデオは全て日本語字幕付で公開されてゆく。全世界のトータル再生回数が35億回を突破するなど、同世代を中心に圧倒的な支持を集めてるその歌の内容を是非チェックしてみて欲しい。(ユーザーはYouTube上にて字幕表示設定が必要となる)

日本語字幕付きミュージック・ビデオ
__VIDEOS__

デビュー・アルバムは、プラチナ・ヒット連発のインディペンデント・シンガー・ソングライター、プロデューサー、そして現代のポップ・アイコンによる全世界待望の作品である。大ヒット曲 「i’m so tired…」、「fuck, i’m lonely」を含む全収録曲は、全て彼が一曲一曲丁寧に紡ぎあげたものである。この10年で最も成功したインディペンデント・シンガーの一人として、現在までのべ30億回の楽曲再生数を誇り、ローリング・ストーン誌からニューヨーク・タイムズまで高い評価を受けるLauvが、メインストリームを疾走する世界的ポップ・スターとして、その新しい姿をこれからも提示し続ける。

デビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』は、ボーナス・トラック1曲含む全22曲のうち、全9曲がすでに公開されており、残る13曲は発売日までに公開されていく。

商品概要(日本盤CD)
アーティスト:ラウヴ (LAUV)
タイトル:~ハウ・アイム・フィーリング~ (~how i’m feeling~)
発売日:2020年3月6日(金)/ 品番:TRCP-260 / JAN: 4571260589551
定価:2,200円(税抜)
ボーナス・トラック収録 / 解説:内本順一 / 歌詞対訳付
Label: LAUV / Traffic Inc.

Tracklistボーナス・トラック「i’m so tired…(Stripped- Live in LA)」含む全22曲収録。「i’m so tired…」、「Changes」、「Mean It」、「Sims」、「fuck, i’m lonely」、「Drugs & The Internet」、「Feelings」、「Sad Forever」。他楽曲は随時発表。
[アルバム予約リンク] https://smarturl.it/Lauv2020

『I met you when I was 18.』(日本独自企画盤: 2CD)
2015年のデビューから2019年上旬までに発売されてきた全20曲を収録した日本独自企画盤。大ヒット曲「I Like Me Better」など全20曲収録。絶賛発売中。http://smarturl.it/Lauv_18JP

プロフィール
LAUV(ラウヴ)。LAを拠点に活動するシンガーソングライター/プロデューサー。Lauvの由来は、母親がラトビア系であり、彼が獅子座ということもあり、ラトビア語のライオン「Lauva」の最後のaを抜いてLauvと名付けた。本名:アリ・レフ(Ari Leff)。ラウヴの名前を知らしめるきっかけとなったのは、彼がNY大学在籍時に発売したシングル「The Other」。そしてその後発売されたシングル「I Like Me Better」は世界的大ヒットを記録した。またチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)など、アーティストへの楽曲提供も行っている。2017年秋にはエド・シーラン来日公演のオープニング・アクトの出演が予定されていたが、エド・シーランのケガにより来日公演が延期となり、ラウヴの来日は中止となった。同年、デビューEP『ラウヴEP:ジャパン・エディション』を10月25日に発売。2018年3月、初の単独来日公演を代官山UNITで2回実施。2019年1月、トロイ・シヴァンを迎えたシングル「i’m so tired…」を発売。同年4月、デビュー以来デジタルで発売してきた全20曲を収録した来日記念盤『I met you when I was 18.』を発売。同年年5月、ジャパン・ツアーを東名阪で開催。2020年3月6日、全世界待望のデビュー・アルバム『~ハウ・アイム・フィーリング~』を発売。

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV LINE



コートニー・バーネット、初のライヴ盤『MTV アンプラグド』を発売!

—December.20.2019 10:50:22

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

コートニー・バーネット、初のライヴ盤『MTV アンプラグド』を発売!
CDは2/21発売。デジタル配信は発売開始。
新曲、代表曲、レナード・コーエンのカヴァーまで全8曲収録!
地元豪メルボルンでのライヴ作品。

「アンプラクド作品というのは私にとってすごく思い出深いもので・・・。実は私の家のCDコレクションの中には2枚のアンプラグド・アルバムがあって、それを聴きながら育ったの。その2枚があべこべにジャケットに入ってたりするんだけど、それは私たち家族が毎日その2枚を取っ替え引っ替え聞いてたからなの」— コートニー・バーネット 
Courtney Barnett_photo by Lili Waters_LOW

今年のフジロックフェスティバルでベスト・アクトの一人にあげられるなど、現代を代表するライヴ・パフォーマーであるコートニー・バーネットが、初のライヴ盤『MTV アンプラグド(ライヴ・イン・メルボルン)』を発売する。CDは2月21日発売、デジタル配信は発売が開始された。

本作は、MTVオーストラリアの招きにより今年の10月22日に地元オーストラリアのメルボルンで行われたライヴ作品であり、「Depreston」、「Avant Gardener」、「Sunday Roast」といった代表曲から、新曲「Untitled (Play It On Repeat)」や、レナード・コーエンの代表曲である「So Long, Marianne」のカヴァーまで全8曲を披露している。通常のライヴ・セットとは趣を変えたこのアンプラグド・ライヴでは、今まで見せたことのない繊細でエモーショナルな彼女の演奏を聴くことができる。

「So Long, Marianne」(レナード・コーエンのカヴァー曲)ライヴ映像

コートニー・バーネットはこの作品について次のように述べている。「おなじみの曲だけじゃなくて、新しい曲やカヴァー曲、そしていつも演奏しない曲を混ぜたかったの – 別のフィルターを介して曲を見るという今回の体験は、今までにない感情的な側面をサウンドと歌詞から引き出すことが出来てとても意義あるものでした。 アンプラクド作品というのは私にとってすごく思い出深いもので・・・。実は私の家のCDコレクションの中には2枚のアンプラグド・アルバムがあって、それを聴きながら育ったの。その2枚があべこべにジャケットに入ってたりするんだけど、それは私たち家族が毎日その2枚を取っ替え引っ替え聞いてたからなの」。

オーストラリアの伝説的ミュージシャンであるポール・ケリー、天使のような歌声を持つニュージーランドのマーロン ウィリアムス、コートニー・バーネットのレーベルMilk!レコードのレーベル・メイト、イブリン・モリスがゲストとして参加している。また前述のレナード・コーエンのみならず、シンガーソングライターのアーチー・ローチと、インディ・ロック・グループのシーカー・ラヴァー・キーパーという共にオーストラリア出身アーティストのカヴァーを披露している。

■商品概要(CD)
CB_MTV_LOW
アーティスト:コートニー・バーネット / Courtney Barnett
タイトル:MTV アンプラグド(ライヴ・イン・メルボルン)/ MTV Unplugged (Live in Melbourne)
発売日:2020年2月21日(金)/ 品番:TRCP-259/ JAN: 4571260589650
定価:2,200円(税抜)*紙ジャケット仕様
解説&歌詞対訳付

Tracklist
1. Depreston
2. Sunday Roast
3. Charcoal Lane (featuring Paul Kelly) – written by Archie Roach
4. Avant Gardener
5. Nameless, Faceless (featuring Evelyn Ida Morris)
6. Untitled (Play It On Repeat) *新曲
7. Not Only I (featuring Marlon Williams) – written by Seeker Lover Keeper
8. So Long, Marianne – written by Leonard Cohen

コートニー・バーネットまとめはこちら

プロフィール
1988年、豪生まれ。2012年、自身のレーベルMilK! Recordsを設立し、デビューEP『I’ve got a friend called Emily Ferris』(2012)をリリース。続くセカンドEP『How To Carve A Carrot Into A Rose』(2013)は、ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得するなど彼女の音楽が一躍世界中に広まった。デビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』(Sometimes I Sit and Think, Sometimes I Just Sit)を2015年3月にリリース。グラミー賞「最優秀新人賞」にノミネート、ブリット・アウォードにて「最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞」を受賞する等、世界的大ブレイクを果たし、名実元にその年を代表する作品となった。2018年5月、全世界待望のセカンド・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』をリリース。2019年3月、2度目の単独来日公演を東名阪で開催。同年フジロックフェスティバル’19に出演。2020年2月、地元豪メルボルンでのライヴ盤『MTV アンプラグド(ライヴ・イン・メルボルン』を発売。
http://courtneybarnett.com.au/

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV



3 / 8812345...最後 »