CANのイルミン・シュミット、ソロ・ピアノ・アルバムを12/14に発売!

—November.6.2018 00:28:49

Amazon Apple Music/iTunes Tower Records HMV Spotify smartURL

IrminSchmidt_Credit_DianeZillmer_72_Low
”ヤキ・リーベツァイト(CANのドラマー/ 2017年逝去)が嫉妬するほどのリズムを作り上げた” ― UNCUT (8⭐️)

CANのイルミン・シュミットは、ソロ・ピアノ・アルバム『5つのピアノ作品集』(原題『5 Klavierstücke』)をMUTEより12月14日(金)に発売する。

イルミン・シュミット曰く「この楽曲たちは自然な瞑想状態というか、演奏したのは一度だけでそれを同時に録音していったんだ。エディットや修正も一切しなかった。全ては、シューベルト、ジョン・ケージ、雅楽やCANなどが秘めたエモーショナルな記憶から形成された楽曲たちだね」

『5つのピアノ作品集』はガレス・ジョーンズのプロデュースにより、南フランスにあるイルミン・シュミット所有のグランドピアノ2台を使って録音された。一つはジョン・ケージ直伝のプリペアドのプレイエルのピアノを使い、もう一つのピアノは製造から100年を数えるスタンウェイのピアノであったが、それはプリペアドを施されていないものであった。何曲かはプリペアドのピアノ一本で一度きり演奏したものを録音したもので、その他は2台のピアノを使ったものであった。アンビエントなサウンドは、イルミン・シュミットのスタジオの周囲の音をその場で録音したもので、この他には一切楽器や電子的な機材は使用されていない。

作曲家として、そしてCANのメンバーの一人として、イルミン・シュミットが作曲してきた作品は100を超える。CAN以外で1ダースを超えるソロ作品や、「ゴーメンガースト」なるマーヴィン・ピークの小説をもとにしたオペラ作品を書き上げた。2015年には彼の芸術や文化への貢献からフランスにおける最高の栄誉である芸術文化勲章を授与され、2018年には「CAN- All Gates Open」が出版されたが、それは2つのパートによって構成されており、最初のセクションはロブ・ヤングによって書かれたCANのバイオグラフィー、2つめのセクションはイルミン・シュミットによるインタビューや日記を編集しコラージュしたものでまとめられている。

イルミン・シュミットによるこの作品は、この秋に行われるブラウンシュヴァイク国際映画フェスティヴァルの大きな部分を占める。またそこでは彼が作った映画音楽作品の回顧展などのイベントも行われる。またグレゴール・シュレンバッハとコラボして書いたオーケストラ用の2つの新作も披露される予定だ。一つは「CAN Dialog」なる2017年のバービカンで披露されたCANをモチーフにした作品、それと「Filmmusiken」というイルミン・シュミットのサウンドトラック数作品のオーケストレーションである。彼は11月に行われるこの映画フェスティヴァルで、ブラウンシュヴァイク州立交響楽団を指揮して「Filmmusiken」の初披露を行う予定だ。そして、ロンドン以外の地では初めて「CAN Dialog」が披露されることとなる。

今年の終盤にはベルリンのフォルクスビューネでCANの作品に敬意を評してこの2作品の演奏が行われる予定で、彼がバベルスベルグ・ドイツ・フィルム・オーケストラを指揮する。それに続いてヨッヘン・アルバイト(アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン)によるキュレーションのもとCANのトリビュート・コンサートが行われる予定。またベルリンのバビロン・シネマではシュミットの映画音楽作品の回顧展とQ&Aセッションが一週間を通して行われる。

CANは、昨年シングル23曲を収録したアルバム『ザ・シングルズ』を発売した。この作品は、「Halleluwah」「Vitamin C」や「I Want More」といった有名な曲から、あまり一般には浸透してない作品まで、また超レアなシングル曲「Silent Night」や「Turtles Have Short Legs」まで収録されている。全ての楽曲が当時リリースされたシングル・ヴァージョンで収録されている。

◼︎商品概要
IrminSchmidt_5Klavierstuecke front_Low
・アーティスト:イルミン・シュミット(Irmin Schmidt)
・タイトル: 5つのピアノ作品集 (5 Klavierstücke)
・発売日:12月14日 (金)
・定価:2,300円(税抜)
・品番:TRCP-236 / JAN:4571260588318
・解説:松山晋也

[Tracklist] 1. Klavierstück I
2. Klavierstück II
3. Klavierstück III
4. Klavierstück IV
5. Klavierstück V

Amazon Apple Music/iTunes Spotify smartURL

◼︎バイオグラフィー
1937年ベルリン生まれ。現代音楽の巨匠カールハインツ・シュトックハウゼンの元で学ぶ。1968年CANを結成し、ロック、現代音楽、ジャズと20世紀に起こった3つの音楽現象を全部一緒にしたらどうなるのか、という革新的な試みによって制作された作品の数々は、その後に起こったパンク、オルタナティヴ、エレクトロニックといったほぼど全ての音楽ムーヴメントに大きな影響を与え続けている。バンド解散後も、ソロ作品の発売・演奏、映画のサウンドトラック、オペラ作品、オーケストラの指揮など様々な旺盛な活動を続けている。

www.mute.com
http://www.spoonrecords.com/



TOYOMU、デビュー作本日発売!Apple Music「今週のNEW ARTIST」に 選出!

—October.26.2018 11:00:39

TOYOMU_packshot_Low
TOYOMUはデビュー・アルバム『TOYOMU』を本日発売した。世界に衝撃を与えたカニエ・ウェスト妄想作から2年、京都のわらべ唄を大胆にサンプリングしたシングル「MABOROSHI」​をはじめ​、パイオニア・スピリッツ溢れる真に独創的な全10曲からなるデビュー・アルバムを​完成させた​TOYOMUが、Apple Music において「今週のNEW ARTIST」に選ばれた。「今週のNEW ARTIST」とは、あらゆるジャンルの音楽に精通する Apple Music のエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし紹介する企画。

◼︎デビュー・アルバム『TOYOMU』
Apple Music iTunes

*Apple Music、iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

「今週のNEW ARTIST」とは:
世界中のあらゆるジャンルの音楽に目を光らせる Apple Music のスタッフが、毎週1組、今最も注目すべき新人アーティストを紹介する企画。J-Popの次世代スター候補から、ブレイク寸前の本格派ラッパー、サウンドクリエイター、そしてカリスマ性を備えたインディロックの新鋭まで、フレッシュな才能をいち早く見つけよう。
URL: applemusic.com/NAOTW

◼︎ライヴ情報
11月16日(金)H.R.A.R @京都METRO / https://bit.ly/2xKj9hh

12月22日(土)食品まつりとTOYOMUの爆裂大忘年祭 @KATA + TimeOut Cafe&Diner / https://bit.ly/2J4fTSi

【商品概要】
・アーティスト:TOYOMU (TOYOMU)
・タイトル:『TOYOMU』(『TOYOMU』)
・発売日:2018年10月26日(金)
・定価:2,300円(税抜)
・品番:TRCP-250 / JAN: 4571260588059

Tracklist:
1. 気球大爆破!
2. ファルソ(第二弾先行シングル)
3. MABOROSHI (第一弾先行シングル)
4. 狐の嫁入り
5. 空飛ぶトヨモイド
6. 逆立ちパルムドール
7. ウランに首ったけ
8. 監獄ロック
9. もぐら慕情
10. ジャパニーズ・アンドロメダ

Apple Music iTunes smartURL



TOYOMU、食品まつりa.k.a foodmanとの共同イベントを12/22(土)に開催! 今週金曜発売のデビュー作より第二弾先行シングルを公開!

—October.22.2018 12:00:21

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV
MABOROSHI_MV_1_Low
Flyer-2018.10.22

TOYOMUは、食品まつりa.k.a foodmanと共同イベント「食品まつりとTOYOMUの爆裂大忘年祭」を12月22日(土)に開催することとなり、早速本日よりチケットの販売が開始された。(チケット購入リンク https://daibonensai.stores.jp/) 会場は、KATAとTime Out Cafe&Diner(両会場共に恵比寿リキッドルーム2F)にて行い、追加アーティストやイベント内容は追って発表される。

共に独創性溢れる活動が海外・国内で大きな評価を得ているアーティストなだけに、どんなイベントになるのか非常に楽しみだ。

なお食品まつりa.k.a foodmanは、TOYOMUの新作に関して次のようにコメントを寄せている。

「音の動き方と使っている音色もとてもかわいくて、お祭りで売ってるりんご飴のような愛らしさがあります。小さな子供にも聴いてほしいTOYOMUさんの優しさが溢れるアルバムとてもほっこりしました」- 食品まつりa.k.a foodman

また今週金曜日(10月26日)に発売されるデビュー・アルバム『TOYOMU』より第二弾シングル「ファルソ」のデジタル配信が開始された。
[Apple Music] https://apple.co/2CaJXf8
[Spotify] https://spoti.fi/2yqpfnd
[smartURL] http://smarturl.it/toyomu_falso

◼︎公演概要
タイトル:食品まつりとTOYOMUの爆裂大忘年祭
出演者:食品まつりa.k.a foodman / TOYOMU and more! *追加出演者は追ってご案内します。
日程:2018年12月22日(土)
会場:KATA / Time Out Cafe&Diner (両会場共に恵比寿リキッドルーム2F)
時間:OPEN/START 18:00
料金:前売¥2,500 (ドリンク代別)/ 当日¥3,000(ドリンク代別)
問合わせ:Traffic Inc./ Tel: 050-5510-3003 / https://bit.ly/2J4fTSi / web@trafficjpn.com
主催・企画制作:Hostess Entertainment / Traffic Inc.

TICKET INFO
10月22日(月)より販売開始!
購入リンク
https://daibonensai.stores.jp/

出演者
食品まつりa.k.a foodman
Foodman / ARU OTOKO NO DENSETSU (a-sya)
名古屋出身のトラックメイカー/絵描き。シカゴ発のダンスミュージック、ジューク/フットワークを独自に解釈した音楽でNYの<Orange Milk>よりデビュー。常識に囚われない独自性溢れる音楽性が注目を集め、七尾旅人、あっこゴリラなどとのコラボレーションのほか、Unsound、Boiler Room、Low End Theory出演、Diplo主宰の<Mad Decent>からのリリース、英国の人気ラジオ局NTSで番組を持つなど国内外で活躍。2016年に<Orange Milk>からリリースしたアルバム『Ez Minzoku』はPitchforkやFACT、日本のMUSIC MAGAZINE誌などで年間ベスト入りを果たした。2018年9月にLP『ARU OTOKO NO DENSETSU』をリリース。

TOYOMU
TOYOMU_artist photo_Low
京都在住のアーティスト/プロデューサー。1990年、京都生まれ。
聴けないならいっそのこと自分で作ってしまおう。カニエ・ウェストの新作を日本では聴くことができなかった2016年3月、カニエ・ウェストの新作を妄想で作り上げ、それにビルボード、ピッチフォーク、BBC、FACTなど世界中の有力力メディアが飛びつき、その発想の斬新さのみならず作品内容が高く評価された。2016年11月23日、デビューEP『ZEKKEI』をリリース。2018年10月、デビュー・アルバム『TOYOMU』をリリース。

*追加アーティストの発表は追ってご案内申し上げます。

◼︎公開済み音源・映像
第一弾先行シングル「MABOROSHI」
京都のわらべ唄「丸竹夷二押御池」(まるたけえびすにおしおいけ)を大胆にサンプリングしたシングル「MABOROSHI」は、代々伝承されてきたわらべ唄の持つ叙情性と、パイオニア・スピリッツ溢れるTOYOMUのビート・ミュージックがクロスオーヴァーした時空を超えた革新的なナンバーだ。ミュージック・ビデオにはダイアナチアキが特別出演している。

[smartURL] http://smarturl.it/toyomu

第一弾先行シングル「MABOROSHI」のお祭りヴァージョン(タイトル:「MABOROSHI (SOUL SPECIAL)」)
[smartURL] http://smarturl.it/TOYOMU_SP

◼︎ライヴ情報
11月16日(金)H.R.A.R @京都METRO / https://bit.ly/2xKj9hh
12月22日(土)食品まつりとTOYOMUの爆裂大忘年祭 @KATA + TimeOut Cafe&Diner / https://bit.ly/2J4fTSi

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV
MABOROSHI_MV_1_Low