1. Top >
  2. News


遂にベールを抜いだベーコンのデビュー作、絶賛発売中! グラミー賞5冠のケンドリック・ラマー最新作『DAMN.』 に最も深くかかわったアーティスト、ベーコンの最新作(1/24)! 『DAMN.』制作エピソードを語る。

—January.21.2018 12:00:17

Amazon iTunes Spotify Tower Records HMV

Bekon_A写_small
グラミー賞において「最優秀ラップ・アルバム」など5部門を受賞したケンドリック・ラマー『DAMN.』、その作品にプロデューサー/シンガーとして14曲中8曲に参加した現代最重要プロデューサーのひとり、ベーコンのデビュー・アルバム『ゲット・ウィズ・ザ・タイムズ』が1月24日に発売された。本作は、彼のプロデューサーとして、またヴォーカリストとしての多才さを如実に表す作品となっている。
また、ベーコンは、ケンドリック・ラマーのみならず、エミネム、SZA、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、RZA等の作品に、プロデューサー/作曲/シンガー/キーボード等で参加してきた。

◼︎『DAMN.』制作エピソード
「ケンドリックと僕との間での違いと言えば、お互いの人生観の違いくらいだった。僕らは、二人して様々なアイデアや人生、そしてそれぞれの構想について語り合いながらたくさんの時間を過ごした。そのことで僕は彼のアルバム『DAMN.』に一つ貢献できたようなものだった。夜遅くに彼と交わした会話を録音しその哲学的なところを取り出して楽曲に仕上げたり、そんなことをよくしていたね。実際、アルバム1曲目’BLOOD.’の“IS IT WICKEDNESS? IS IT WEAKNESS?”(これって邪悪なことなのか?それとも弱さなのか?)という歌詞は、僕らの中で交わしたある会話の中から出てきた言葉なんだ」—Pigeons & Planes

◼︎参加作品
・ケンドリック・ラマー:最新作『DAMN.』にプロデューサー/ヴォーカルで8曲参加
・エミネム:グラミー受賞作『リカヴァリー』に作曲/キーボードで2曲参加
・ドクター・ドレー: アルバム『コンプトン』収録「All In A Day’s Work」に作曲/ボーカル参加
・スヌープ・ドッグ: アルバム『ドギュメンタリー』
・RZA『Digi Snacks』
・レクレー:グラミー受賞作『グラヴィティ』

◼︎PRESS
ele-king アルバム・レビュー 
「『DAMN』に起用されたことで話題となったプロデューサー、ベーコン。その1stを聴けば、なぜケンドリックが彼と組んだのかがわかるだろう。聖歌隊やクラシックの要素までを活かした、音楽性豊かなソウル・アルバム」 記事はこちら。

◼︎商品概要
Bekon_J写_small
アーティスト:ベーコン (Bekon)
タイトル: ゲット・ウィズ・ザ・タイムズ (Get With The Times)
発売日:1月24日(水)
品番:TRCP-226
定価:2,200円(税抜)
JAN: 4571260587410
日本先行発売
ボーナストラック収録
解説:木津毅 / 歌詞対訳付

Tracklist
01. Madame Butterfly *
02. America
03. Cold as Ice
04. 9 am
05. Oxygen
06. Catch Me If You Can
07. Mama Olivia
08. 12 pm
09. 17
10. 30
11. 4 pm
12. Get With The Times
13. 7 pm
14. 10pm Soda Break
15. Candy and Promises
16. In Your Honor
*ボーナス・トラック

Amazon iTunes Spotify Tower Records HMV

◼︎アルバム・クレジット
Daniel Tannenbaum: Vocals, production, keyboards/piano, violin, mixing
Alex Botwin: Production, drum programming, mixing
Tyler Mehlenbacher: Production, drum programming, horns on 17, mixing
Sergio Gherman: Production, drum Programming, mixing
Craig Balmoris: Production, A&R
Kyle Crain: Drums: Candy And Promises, Catch Me If You Can, America.
Daniel Kreiger: Guitars, Additional production
Ric Mccrae: Additional production
Emma Reyna: Featured vocals on Candy and Promises
King Mez : Featured vocals on Get With The Times

◼︎ベーコン プロフィール
作曲は本名のダニエル・タネンバウム(Daniel Tannenbaum)名義で、プロデュースはビーコン(Bekon)もしくはダニー・キーズ(Danny Keyz)名義で活動を続けてきた。9歳にして世界的にも有名な聖トーマス教会聖歌隊 に入隊。入隊後4年もの間、伝統ある教会音楽を歌いながら世界中を駆け回った。その教会音楽と共に、バッハやモーツァルト、パレストリーナからフィリップ・グラスなど様々な作曲家の曲も披露した。この経験が、彼の耳を鍛え、自身の現在に至る音楽制作へのアプローチに多大な影響を及ぼしている。2000年代にダニエルはグラミー受賞プロデューサーのD.J.カリルとロサンゼルスで知り合い意気投合、それ以降この二人は音楽制作を共に行なっている。いわゆる”チーム”として、彼らはエミネムのグラミー受賞作「リカヴァリー」や、これも同じくグラミー受賞作レクレーの『グラヴィティ』の制作を行なった。他にもドクター・ドレーのシングルやピンクの「Here Come The Weekend」も同様に彼らの手によるものである。2017年発売のケンドリック・ラマーの最新作『DAMN.』の8曲にプロデューサー/シンガーとして参加。彼の音楽は、様々な音楽をブレンドしていくことで”ジャンル”という境界線をなくしていき、最終的には全く新しい音楽を想像するということが目指すところ”ゴール”である。

http://www.instagram.com/iambekon
http://www.twitter.com/iambekon
http://www.facebook.com/iambekon


Old Entries