1. Top >
  2. News


ケンドリック・ラマー最新作『DAMN.』のコラボレーター ベーコン、 デビュー作を1/24に発売!

—December.21.2017 12:00:17

Amazon iTunes Spotify Tower Records HMV
BEKON PRESS_small

ケンドリック・ラマー最新作『DAMN.』のコラボレーター ベーコン、デビュー・アルバムを1月24日に発売! 1stシングルがデジタル配信開始!
ケンドリック・ラマーのみならず、エミネム、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、RZA等、数々の重要作に参加してきた現代最重要プロデューサーのひとり、ベーコンが遂にベールを脱ぐ!

グラミー賞7部門ノミネートのケンドリック・ラマー最新作『DAMN.』にプロデューサー/シンガーとして8曲参加している現代最重要プロデューサーのひとり、ベーコンによるデビュー・アルバム『ゲット・ウィズ・ザ・タイムズ』が1月24日に発売されることとなった。
ベーコンは、ケンドリック・ラマーのみならず、エミネム、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、RZA等の作品に、プロデューサー/作曲/シンガー/キーボード等で参加してきた。またデビュー・アルバムから1stシングル「Cold As Ice」がデジタルにて配信が開始された。

◼︎参加作品
・ケンドリック・ラマー:最新作『DAMN.』にプロデューサー/ヴォーカルで8曲参加
・エミネム:グラミー受賞作『リカヴァリー』に作曲/キーボードで2曲参加
・ドクター・ドレー: アルバム『コンプトン』収録「All In A Day’s Work」に作曲/ボーカル参加
・スヌープ・ドッグ: アルバム『ドギュメンタリー』
・RZA『Digi Snacks』
・レクレー:グラミー受賞作『グラヴィティ』

◼︎商品概要
Bekon_J写_small
アーティスト:ベーコン (Bekon)
タイトル: ゲット・ウィズ・ザ・タイムズ (Get With The Times)
発売日:1月24日(水)
品番:TRCP-226
定価:2,200円(税抜)
JAN: 4571260587410
日本先行発売
ボーナストラック収録
解説:木津毅 / 歌詞対訳付

Tracklist
01. Madame Butterfly *
02. America
03. Cold as Ice
04. 9 am
05. Oxygen
06. Catch Me If You Can
07. Mama Olivia
08. 12 pm
09. 17
10. 30
11. 4 pm
12. Get With The Times
13. 7 pm
14. 10pm Soda Break
15. Candy and Promises
16. In Your Honor
*ボーナス・トラック

Amazon iTunes Spotify Tower Records HMV

◼︎アルバム・クレジット
Daniel Tannenbaum: Vocals, production, keyboards/piano, violin, mixing
Alex Botwin: Production, drum programming, mixing
Tyler Mehlenbacher: Production, drum programming, horns on 17, mixing
Sergio Gherman: Production, drum Programming, mixing
Craig Balmoris: Production, A&R
Kyle Crain: Drums: Candy And Promises, Catch Me If You Can, America.
Daniel Kreiger: Guitars, Additional production
Ric Mccrae: Additional production
Emma Reyna: Featured vocals on Candy and Promises
King Mez : Featured vocals on Get With The Times

◼︎ベーコン プロフィール
作曲は本名のダニエル・タネンバウム(Daniel Tannenbaum)名義で、プロデュースはビーコン(Bekon)もしくはダニー・キーズ(Danny Keyz)名義で活動を続けてきた。9歳にして世界的にも有名な聖トーマス教会聖歌隊 に入隊。入隊後4年もの間、伝統ある教会音楽を歌いながら世界中を駆け回った。その教会音楽と共に、バッハやモーツァルト、パレストリーナからフィリップ・グラスなど様々な作曲家の曲も披露した。この経験が、彼の耳を鍛え、自身の現在に至る音楽制作へのアプローチに多大な影響を及ぼしている。2000年代にダニエルはグラミー受賞プロデューサーのD.J.カリルとロサンゼルスで知り合い意気投合、それ以降この二人は音楽制作を共に行なっている。いわゆる”チーム”として、彼らはエミネムのグラミー受賞作「リカヴァリー」や、これも同じくグラミー受賞作レクレーの『グラヴィティ』の制作を行なった。他にもドクター・ドレーのシングルやピンクの「Here Come The Weekend」も同様に彼らの手によるものである。2017年発売のケンドリック・ラマーの最新作『DAMN.』の8曲にプロデューサー/シンガーとして参加。彼の音楽は、様々な音楽をブレンドしていくことで”ジャンル”という境界線をなくしていき、最終的には全く新しい音楽を想像するということが目指すところ”ゴール”である。

http://www.instagram.com/iambekon
http://www.twitter.com/iambekon
http://www.facebook.com/iambekon


Old Entries