1. Top >
  2. News


スワンズ、現バンド編成のラスト・アルバムを6/15に発売!

—April.6.2016 00:00:55

SwansLive_CreditJensWassmuth_5_A写 small

オルタナ・シーンの帝王スワンズ、現バンド・メンバーによるラスト・アルバムを6/15に発売!
オルタナの未来を照らす金字塔!2枚組2時間の超大作にして2016年最重要作がここに!
スペシャル・エディションのDVDは全6曲、118分にも及ぶ昨年のライヴ映像!

スワンズは‘97年にバンドを解散するも、2010年に現バンド・メンバーと共に再結成をし、前作『トゥ・ビー・カインド』(2014年)は年間ベスト・アルバムを席巻、80年代からオルタナティヴ・シーンの巨頭としてシーンを牽引してきた。

「The Glowing Man」ライヴ映像 (DVD収録映像)

アルバム・トレイラー音源

収録曲「When Will I Return?」ダイジェスト音源

■『ザ・グローイング・マン』
主に、テキサスのエル・パソ近くのソニック・ランチ・スタジオにて、前作同様ジョン・コングルトンをエンジニアに迎えレコーディングされた。

1) マイケル・ジラ 現編成のスワンズに寄せるコメント (抜粋)
2009年、私が自分のバンド、スワンズのリスタートを決意した時はまだその方向性などは決めてませんでした。もし過去をひきずって以前のカタログをやったりしても、それは無意味なことだはわかっていました。この再結成を一つの冒険としてこれから作る音楽をどのように未知の領域にまで持っていくかを塾考した末に、この5人を選びました。一緒にやる上で大いなる驚きを、そして不確実なものさえも与えてくれるようなこのメンバーたちを。サウンドの一番大切な部分であるハートと、どこへ流れ出すかもわからない川を乗り切ろうとする強さや自信を実際に見せながら。その”力強さ”とは何か? それは”愛”なのです!

記事全文はこちら。

2) マイケル・ジラ 新作解説 (抜粋)
この歌「When Will I Return?」をジェニファー・ジラに歌ってもらうために特別に書きました。それは彼女の強さや勇気、それに彼女がかつて自分の顔に深い傷を負った体験からの回復、また日々そのことを克服し続けていることを讃えた歌です。

◼︎インタビュー記事
ele-king 「偉大なるノイズ・ロック・バンド、その終幕」 記事はこちら。

Real Sound 「スワンズが“現メンバーラスト作”に込めた真意ーーマイケル・ジラに訊く」 記事はこちら。

■商品概要
Swans_TheGlowingMan_J写 small
[通常盤(2CD)]
・タイトル:ザ・グローイング・マン (通常盤) / The Glowing Man (Normal Editon)
・発売日:6月15日 日本先行発売(海外:6月17日)
・スペシャル・パッケージ特別プライス:2,400円(税抜) / ・品番:TRCP-201~201
・ボーナス・トラック収録(予定)
・解説/歌詞対訳付
・購入リンク [amazon] http://www.amazon.co.jp/dp/B01DSYCM32

[スペシャル・エディション(2CD + DVD)] ・タイトル:ザ・グローイング・マン (スペシャル・エディション)/ The Glowing Man (Special Edition)
・発売日:6月15日 日本先行発売(海外:6月17日)
・スペシャル・パッケージ特別プライス:2,800円(税抜) / ・品番:TRCP-202~204
・ボーナス・トラック収録(予定)
・解説/歌詞対訳付
・購入リンク [amazon] http://www.amazon.co.jp/dp/B01DSYH0GG

[Tracklist] CD-1
1. Cloud of Forgetting
2. Cloud of Unknowing
3. The World Looks Red / The World Looks Black
4. People Like Us
CD-2
1. Frankie M.
2. When Will I Return?
3. The Glowing Man
4. Finally, Peace.

[DVD] 2015年のライヴ映像 (詳細は追って)

■アルバム・クレジット
<参加アーティスト>
・ビル・リーフリン(キング・クリムゾン):第7番のメンバーとして前作に続きドラム、メロトロン、ピアノ、ギター等多くの楽器で参加。
・ジェニファー・ジラ: ヴォーカル 「When Will I Return?」 
・イ・オッキョン: チェロ 「Cloud of Unknowing」
<エンジニア/スタジオ>
主にレコーディングは、エンジニアのジョン・コングルトンと共にテキサスのエル・パソ近くのソニック・ランチ・スタジオにて行われた。

■バイオグラフィ
’82年NYにてマイケル・ジラが中心となりバンドを結成、’83年アルバム・デビュー。80年代~90年代のオルタナティヴ・シーンの巨頭としての活動は、当時そして現在のシーンへの影響力は計り知れない。’97年バンド解散。2010年に再結成をし、2013年来日公演実施。2014年ミュート・レーベルと契約、同年『トゥ・ビー・カインド』を発売し、有力誌の年間ベストを席巻した。2015年1月来日公演実施。2016年6月、現バンド・メンバーとして最後のアルバムとなる『ザ・グローイング・マン』発売。現スワンズのメンバーは、マイケル・ジラ(G,Vo)、ノーマン・ウェストバーグ(G)、クリストフ・ハーン(G)、フィル・プレオ(Dr)、ソー・ハリス(Dr, Key)、クリストファー・プラウディカ(B)の6人組。

https://www.facebook.com/SwansOfficial/
younggodrecords.com
mute.com/ www.facebook.com/muterecords


Old Entries
New Entries