1. Top >
  2. News


[ Underworld ] 『トレインスポッティング』からオリンピック開会式までのアドヴェンチャー。 20年の軌跡をフルパックした3枚組ベスト盤いよいよリリース!

—December.28.2011 18:59:06

olympic_underworld
「映画『トレインスポッティング』をきっかけにブレイクスルーを果たしたアンダーワールドとダニー・ボイル。当時のユース・カルチャーに絶大な影響を与え、その後アンダーワールドは、ダンスミュージック界のトップに立ち、ダニー・ボイルはアカデミー監督となった。名実ともに、各ジャンルで世界のトップに立った両者だが、ついには、アンダーワールドは音楽監督として、ダニー・ボイルは芸術監督として世界最高峰の舞台オリンピック開会式を共に手がけるまで登りつめたのだ。 
きっと誰も体験したことのない世界を我々に見せてくれるだろう。

ロンドンオリンピック開会式の音楽監督就任と合わせ、 
アンダーワールドが初のオフィシャル作品となったシングルのリリースから20周年を迎えるのを記念し、すべての大ヒット・アンセム、初CD化音源などのレア・トラック、コラボレーショ 
ン・トラックをまとめたベスト盤2作品をリリースする。
1つは、彼らが2003年にリリースし、既に廃盤となっていて入手困難なベスト盤『1992-2002』を最高の形でアップデートするため、さらなる楽曲を加え、20年の軌跡を集約した豪華3枚組ベスト盤 『1992-2012 The 
Anthology』。ディスク1&2には「Born Slippy Nuxx」「Two Months Off」「Rez」など、お馴染みの大ヒット・アンセムを全曲フル・レングスで収録。ディスク3には92年にリリースされた実質的なデビュー曲「The 
Hump」や、同年別名儀でリリースされた「Minneapolis」、さらに未発表曲「The Big MeatShow」などのレア・トラックも完全網羅している。
そしてもう1つのコンピレーション『A Collection』には、「Born Slippy Nuxx」「Two Months Off」「Scribble」といった大ヒット・アンセムはもちろん、「Cowgirl」のライヴ・ヴァージョン、「Rez」の2011年版最新エディット・ヴァージョン、そしてハイ・コントラスト、ティエストとコラボした「The First Note is Silent」、マーク・ナイト、D・ラミレスとコラボした「Downpipe」という2つの最新トラック、そしてブライアン・イーノとの共作である「Beebop Hurry」などを収録している。
2011.12.28 sat ON SALE 
3枚組CD 
Cooking Vinyl / Beat Records 
2,475yen (tax in)
■3枚組:合計25曲収録! 
■スペシャル・プライス¥2,475 
■DISC3はレアトラック集
more info > http://www.beatink.com/underworld/
2011.12.10 sat ON SALE 
1枚組CD 
Cooking Vinyl / Beat Records 
1,650yen (tax in)
■1枚組:全16曲収録! 
■スペシャル・プライス¥1,650 
■初CD化音源+2011ヴァージョン収録
more info > http://www.beatink.com/underworld/

[ アンダーワールド (UNDERWORLD) ] 
1996年公開『トレインスポッティング』のラストシーンに「Born Slippy 
Nuxx」が使用され大ヒットを記録。『トレインスポッティング』後も『普通じゃない』『ザ・ビーチ』など多数のダニー・ボイル作品に楽曲が使用され、 
2011年UKで最も評価の高かった舞台作品『フランケンシュタイン』でも共同制作を行っている。 
フジロック・フェスティバルでは2回ヘッドライナーを務め、エレクトラグライド、ソニックマニア他 幕張メッセにて6回の公演を敢行。 
また2011年3月に起こった東日本大震災で被災した日本の為に、様々なイベントやアーティストの 
来日のキャンセルが相次ぐ中、翌月に開催されたSonarSound Tokyo 
2011にカール・ハイドとダレン・プライスがアンダーワールドDJsとして急遽出演し、感動的なパフォーマンスで会場を盛り上げたことも記憶に新しい。
オリコン洋楽アルバム・チャートにて4作連続1位を獲得! 
『A Hundred Days Off』(2002年 / オリコン洋楽チャート1位) 
『Underworld 1992-2002』(2003年 / オリコン洋楽チャート1位) 
『Oblivion With Bells』(2007年 / オリコン洋楽チャート1位 3作連続/ オリコン総合6位) 
『Barking』(2010年 / オリコン洋楽チャート1位 4作連続)
[ トマト (TOMATO) ] 
世界で最も有名なデザイン会社のひとつ。 
アンダーワールドはTOMATOの設立以来のメンバーであり、ジャケット・アートワーク、ライヴの巨大スクリーン、映画 
「トレインスポッティング」等のタイポグラフィ、CF、イヴェント、マルチ・メディア、建築、グラフィック、ファッション、本とその活動フィールドは無限大だ。日本ではソニーのコーポレートアイデンティティ、テレビ朝日のロゴ制作、テレビ朝日の放送開始/終了の映像はTOMATOで作られたロゴとともにアンダーワールドの曲が使用されている。 
(オープニング:「Born Slippy Nuxx 2003」, クロージング:「Rez」)
[ ダニー・ボイル (Danny Boyle) ] 
1994年に初監督作品『シャロウ・グレイブ』を発表『トレインスポッティング』が大ヒットし、当時イギリス映画史上最も興行収入をあげた作品のひとつとなった。『トレインスポッティング』は、ユアン・マクレガーの出世作としても知られている。ハリウッド映画『ザ・ビーチ』をはじめ『28日後…』『サンシャイン2057』など数多くの映画を手掛ける。 
2008年『スラムドッグ$ミリオネア』が高い評価を受け、アカデミー賞で、監督賞、作品賞他8部門を受賞するなど、多数の映画賞を受賞した。
『トレインスポッティング』 
発売中/¥1,890(税込) 
発売:アスミック 
(c)Channel Four Television Corporation MCMXCV [ トレインスポッティング (Trainspotting) ] 
1996年製作のイギリス映画。ダニー・ボイル監督作品。主演は、ユアン・マクレガー。アーヴィン・ウェルシュの同名小説の映画化。スコットランドを舞台に、若者達の日常が斬新な映像感覚で生々しく描かれており、本国イギリスを始め世界中で大ヒットを記録した。また、映画のラストシーンで使用された、アンダーワールドの「Born 
Slippy Nuxx」は映画のヒットと相まって大ヒットを記録し、ダニー・ボイル、ユアン・マクレガー、アンダーワールドの大出世作となった。
www.underworldlive.com


Old Entries
New Entries