1. Top >
  2. News


ザ・ウォーターボーイズ、4月の来日公演、公演中止(延期)のお知らせ。

—March.26.2020 12:00:28

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV
5 Mike Scott of The Waterboys Photo Credit Scarlett Page

4/16(木)渋谷クラブクアトロにて予定しておりましたThe Waterboysの来日公演は、
新型コロナウイルス感染症による国内外の状況を考慮し、やむを得ず公演をキャンセルとさせて頂きます。延期公演の日程に関してはアーティスト側と協議中ですが、
一旦公演を中止とさせていただき、お手持ちのチケットは3/29 (日)~4/19(日)の期間、ご購入いただいたプレイガイドにて払い戻しの対応をさせていただきます。
公演を楽しみにしてくださっていたお客様、関係各社には
多大なご迷惑お掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。
延期日程の詳細が決まり次第、またお知らせ致します。

——————————————
オリジナル・アルバム『ホエア・ジ・アクション・イズ』を昨年発売し、フジロックフェスティバルで素晴らしいパフォーマンスを披露したザ・ウォーターボーイズ、彼らの4月の来日公演が決定した。フロントマンのマイク・スコットと、盟友のフィドル奏者スティーヴ・ウィッカム、そしてキーボードのポール・ブラウンの3人編成での一夜限りの来日公演となる。

■公演概要
The Waterboys — Special 3-piece Show —Member: Mike Scott/Steve Wickham/Paul Brown (key)
DATE/VENUE/INFO 東京 4/16(木) 渋谷クラブクアトロ Open18:30/Start19:30 ¥8,500(税込み・前売り・スタンディング/ドリンク代別途) Info: 03-3444-6751 (SMASH) 
TCIKET INFO 主催者先行予約 2/26(水)12:00-3/3(火)23:59 【受付URL】https://eplus.jp/thewaterboys/ 
プレイガイド発売 3/14(土)
e+ (Quattro Web 先行:3/7 12:00 – 3/9 18:00、プレオーダー:3/7 12:00 – 3/9 18:00)、 ローソンチケット(L:71676) ・チケットぴあ(P:180-343)英語販売あり・岩盤 ganban.net 
CREDIT 企画制作:SMASH協力:Traffic 株式会社お問合せ:SMASH 03-3444-6751 smash-jpn.com 

■最新作『ホエア・ジ・アクション・イズ』
作品概要
http://trafficjpn.com/news/waterboys/

海外プレス評
ロックとソウルの巨匠による最高のレッスン ★★★★ Daily Mail 
心躍る美しさと想像力 ★★★★ Daily Mirror 
これは実に見事!喜びに満ち、賢明で、そして懐の深いアルバムである  ★★★★ Metro 
喜びに溢れ、大胆で奇跡的 ★★★★ MOJO magazine 
★★★★ The Independent  ★★★★ The Guardian ★★★★ Q Magazine 

◼︎商品概要
Waterboys_WhereTheActionIs_Low
アーティスト:ザ・ウォーターボーイズ (The Waterboys)
タイトル: ホエア・ジ・アクション・イズ (Where The Action Is)
発売日:2019年5月24日(金)品番:TRCP-242/ JAN: 4571260588950
定価:2,400円(税抜)ボーナストラック:2曲収録/解説:新谷洋子/歌詞対訳付
tracklist:1. Where The Action Is2. London Mick3. Out Of All This Blue 4. Right Side Of Heartbreak (Wrong Side Of Love)5. In My Time On Earth6. Ladbroke Grove Symphony7. Take Me There I Will Follow You8. And There’s Love9. Then She Made The Lasses-O10. Piper At The Gates Of Dawn11. 代々木公園にて (In Yoyogi Park) *12. 下北が好きです(Shimokita Ga Suki Desu)**ボーナス・トラック

◼︎ザ・ウォーターボーイズ
1983年、英スコットランド・エジンバラ出身のマイク・スコットを中心に結成。バンド名はルー・リードの曲の歌詞から名付けられる。NYパンク、ニュー・ウェーヴの初期、その後の3rdアルバム『ディス・イズ・ザ・シー』では、ロックにケルティック・フォーク、アイルランド伝統音楽、プログレ、カントリー、ゴスペルなどを取り込んだ音楽性と、マイク・スコットの文学性豊かな歌詞が融合して高い評価を獲得、シングル「The Whole Of The Moon」は彼らの代表曲であるばかりでなく、プリンスがカヴァーしたり、U2の2017年のワールド・ツアーの導入歌として使用されるなどロック界の名曲のひとつ。1988年、アイルランドに移住して制作された4thアルバム『Fisherman’s Blues』は、アイリッシュ・トラッドを大胆に取り入れた作品となり、大ヒットを記録。90年代はマイク・スコットは主にソロ活動を中心に行う。2000年代よりバンドとして、アルバムのリリース、ワールド・ツアーを精力的に行う。2014年にフジロックフェスティバルで初来日を果たし、2015年には単独初来日公演を行う。2019年5月、2年ぶりのニュー・アルバム『ホエア・ジ・アクション・イズ』を発売。同年フジロックフェスティバル出演。2020年4月、来日公演を実施。
Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV
5 Mike Scott of The Waterboys Photo Credit Scarlett Page