1. Top >
  2. Releases


dis is the oar of me

—January.21.2009 14:18:10

Discharming Man

Discharming Man


dis is the oar of me
『ディス・イズ・ジ・オアー・オブ・ミー』
Traffic
2009. 1.21 OUT
CD TRCP-48
2,667円(税抜)
歌詞付




05年の活動開始以降、札幌の自宅スタジオで作り続けた作品から選りすぐりの作品をレコーディング。Trafficデビュー盤にしてベスト盤となる全10曲を発表する。圧倒的で壮大な世界観を持った楽曲を持って、札幌に潜んでいた驚くべき才能を持つ大器が全国へ向けて歩き出す。また、今作品では地元札幌の大先輩、bloodthirsty butchersの吉村秀樹氏がプロデュース、ギターで参加。

アーティストについて
2005年春から、札幌にて蛯名啓太という男が、自分の歌を納得いく伴奏で、心置きなく唄いたいという願望だけで始めたソロ・ユニット。アーティスト名は蛯名が影響を受けたDISCHARGEとTHE SMITHS(This Charming Man)に由来する。最小限の楽器と存在感のある素朴で伸びやかな蛯名のヴォーカルとが融合し、シンプルな中に様々な手法や練り上げられた趣深い作品は聞き手にいつも新鮮な驚きを提供する。音楽のベースはロックにありながらも極端なダウンテンポ、ミニマルや実験的な要素を存分に漂わせ、結果としてフォークロックとポストロックへのアプローチをみせるなど、オリジナリティ溢れるその楽曲は、類まれな才能を見せつける。リズムから、ピアノの音色まで全てが、蛯名節へと生まれ変わり、その才能と可能性は底知れないパワーを放出し続ける。

[tracklist] 1. 因果結合666
2. 逃飛行
3. 怯えた剣
4. THE END
5. スロゥ
6. 360°
7. 不思議な船
8. 消してみな
9. プラスティックマン
10. white
11. だいなしにしちゃった

iTunes_Badge_JPassocbutt_gr_buy._V371070192_side_banner_02banner_hmv




Old Entries