1. Top >
  2. Releases


Several Shades of Why

—March.2.2011 12:20:14


SP859JMascis_Gatefold_Outside

J Mascis


Several Shades of Why
『セヴェラル・シェイズ・オヴ・ホワイ』
Sub Pop
2011.3.2 OUT
CD PCDT-34
2,300円(税抜)
CD日本先行発売 (海外:3月8日)
日本盤CDボーナストラック2曲収録
解説:/歌詞対訳付




ダイナソーJr.のフロントマン、J・マスキスが『マーティン+ミー』以来、実に15年振りとなるソロ・アルバムをサブ・ポップからリリース!ダイナソーJr. の轟音とは対照的な途方もなく美しいアコースティック・サウンドに乗るJの途方もなくやるせないヴォーカルがあまりに素晴らしい、文句なしの傑作!ブロークン・ソーシャル・シーンの中心人物ケヴィン・ドリューをはじめ、ソフィー・トルドー(ex-ゴッドスピード・ユー!ブラック・エンペラー)、ベン・バードウェル(バンド・オブ・ホーセス)らもゲスト参加。1996年の『マーティン+ミー』の曲の多くが、ダイナソーJr. の曲のセルフ・カヴァーだったのに対して、本作は全曲書き下ろしの新曲というのも大きく異なるところで、ソロ・アルバムとしての完成度は本作の方が数段上。ところどころ、絶妙なタイミングで入って来るエレキのギター・ソロもたまらない!録音はマサチューセッツ州アマーストにあるJ所有のスタジオで行われ、上記の他、レーベルメイトのカート・ヴァイル、ポール・ジェンキンス(ブラック・ハート・プロセッション)、マット・ヴァレンタイン(MV+EE)、スザンヌ・ソープ(ウーンディッド・ニーズ)といった面々もゲスト参加でJをバックアップ。時にはブリティッシュ・フォーク(例えばニック・ドレイク)に、またある時にはウェスト・コーストのシンガー・ソングライター物(例えばデヴィッド・クロスビー)にも通じる、シンプルながら懐の深いサウンドに大きく貢献している。
[Track List] 1. Listen To Me
2. Several Shades Of Why
3. Not Enough
4. Very Nervous and Love
5. Is It Done
6. Make It Right
7. Where Are You
8. Too Deep
9. Can I
10. What Happened
11. I’ve Been Thinking*
12. Circle*
*日本盤ボーナストラック

iTunes_Badge_JPassocbutt_gr_buy._V371070192_side_banner_02



Old Entries