1. Top >
  2. Releases


Too True

—January.22.2014 01:10:13


Print

Dum Dum Girls


Too True
『トゥー・トゥルー』
Sub Pop
2014.1.22 OUT
CD TRCP-149
スペシャル・プライス 2,000円(税抜)
CD日本先行発売 (US:1.27)
日本盤ボーナストラック1曲収録
解説/歌詞対訳:多屋澄礼(Twee Grrrls Club/ Violet & Claire)




「ラモーンズ meets ロネッツ」と評され、ガレージ~ロー・ファイ・リバイバルの火付け役となったL.A出身のガールズ・バンド、ダムダム・ガールズ。イギー・ポップへの敬意を表したバンド名とキュートさ爆発の尖ったローファイ・サウンドで一躍世界中にその名を轟かせた彼女達の3作目となる本作はN.Yからラスベガスに拠点を移し、ガレージ、ローファイといった枠を軽く超えた完成度を誇る作品を創り上げた。エレクトリックなビートが新鮮なM-2、美しくも残酷である詩人ランボーの世界観は歌い上げたM-3、彼女達の中では珍しい正統派のバラード・ソングM-4、イメージを裏切らない疾走感溢れるM-6、アルバムに先駆けてH&MのCMで公開されたリード曲M-7など、全曲ポップ・ソングとしても通用してしまうクオリティーの高さを誇っている。そしてバンドのアイコン、ディー・ディーのロック・シンガーとしての存在感は、ここしばらくガールズ・ロック・バンドが到達しえなかった境地だろう。60sポップス、パンク、ニュー・ウェイブ、ライオット・ガールというガールズ・ロックの系譜は、今作品によってダム・ダム・ガールズにつながっていくことになったのだ。

[Tracklist] 1.Cult Of Love
2.Evil Blooms
3.Rimbaud Eyes
4.Are You Okay 
5.Too True To Be Good
6.In The Wake Of You
7.Lost Boys And Girls Club
8.Little Minx
9.Under These Hands
10.Trouble Is My Name
11.Girls Intuition・・・日本盤ボーナス・トラック
© 2014 Sub Pop Records



iTunes_Badge_JPassocbutt_gr_buy._V371070192_side_banner_02banner_hmv



Old Entries