ヴィジョニスト、MUTE移籍第1弾、3作目のアルバムを3/5に発売!新MVを公開!

—January.13.2021 00:30:52

Apple Music/iTunes Spotify amazon music unlimited YouTube Music amazon(CD)

ロンドン出身のプロデューサー、ルイス・カーネル(Louis Carnell)のソロ・プロジェクト、ヴィジョニスト(Visionist)は、MUTE移籍第一弾の3枚目のアルバム『ア・コール・トゥ・アームズ』(A Call To Arms)を3月5日(金)に発売することを発表した。本作は、初めて彼自身のヴォーカルを中心に据えた作品であり、またヘイリー・フォア(サーキット・ディズ・ユー)、モーガン・シンプソン(ブラック・ミディ)、WU-LU、K.K.ヌル等がゲスト参加している。

先行シングル「The Fold」のミュージック・ビデオを公開した。
このビデオは、テキサス州ヒューストンのライスギャラリーから、ジョナサン・シッパー(Jonathan Schipper)の2016年のインスタレーション作品「キュービクル」を撮影した映像で構成されている。

先行シングル「The Fold」では、ヘイリー・フォアがヴォーカル参加している。「この曲は保護することについての曲で、通常はポジティブな行為なんだけど、いつもそうとは限らない。わたしはFold(折りたたむ)という行為を、安全を守るための一形態として、あるいは破滅への第一歩としても捉えている。またその行為は、大人数で守ることであったり、個性の欠如とも考えられたりする」彼は続ける。「すべての鳥籠には、内側と外側から管理できるドアがあるべきだ。自分自身を賛美できなければ。賛美されるだけでは不十分なんだ」

「プロジェクトのたびに自分を試してみたい。その精神から、わたしはこれまでに作ってきたサウンドの風景を拡張している。『ア・コール・トゥ・アームズ』では、コラボレーションを通して自分の音楽の方向性をさらに前進させ、音響や、ダイナミクス、エネルギー、アイデアにおいて新たな層を取り込めるようにした」

参加アーティスト
ヘイリー・フォア(サーキット・ディズ・ユー)、モーガン・シンプソン(ブラック・ミディ)、WU-LU、K.K.ヌルほか。

商品概要

アーティスト:ヴィジョニスト (Visionist)
タイトル:ア・コール・トゥ・アームズ (A Call To Arms)
発売日:2021年3月5日(金)
品番:TRCI-69 / JAN: 4571260590823
定価:2,300円(税抜)
帯付輸入盤
海外プレス・リリース訳付

Tracklist
1. By Design
2. Form
3. Allowed to Dream
4. Nearly God
5. A Born New
6. The Fold
7. Lie Digging
8. Winter Sun
9. Cast

https://www.instagram.com/visionist__/
https://twitter.com/visionist__
https://www.facebook.com/VISIONIST.live/
https://linktr.ee/VISIONIST
http://mute.com/

Apple Music/iTunes Spotify amazon music unlimited YouTube Music amazon(CD)



ニュー・オーダー、新曲「ビー・ア・レベル」のMVを公開! アナログ12インチは12/4発売!

—December.3.2020 00:00:59

LISTEN & BUY

ニュー・オーダーは、5年ぶりの新曲「ビー・ア・レベル」(Be a Rebel)のミュージック・ビデオを公開した。このシングルのアナログ12インチは、12月4日(金)に発売される。

ミュージック・ビデオはスペインのNYSUが制作し、バンドは次のように述べている。
“マドリードのNYSUには、「レストレス」(最新アルバム『ミュージック・コンプリート』収録)のミュージック・ビデオを以前作ってもらったんだけど、彼らの映像に対するイマジネーションには僕らバンドも心底感銘を受けていたんだ。今回「Be a Rebel」で再び彼らとタッグを組んだんだけど、インスピレーションあふれる独特の美的感覚で独創的なビデオを作ってくれました”

コロナ禍の影響により発売が延びていたアナログ12インチは、12月4日(金)に発売が決定した。この12インチには、オリジナルの他、バーナード・サムナー、スティーヴン・モリスのリミックスなど全4曲が収録されている。またバーナード・サムナーのリミックス「Be a Rebel (Bernard’ s Renegade Mix)」は、adidas Spezialとのコラボレーションで使用された曲のオリジナル・ヴァージョン。

「タフな時代だからこそ、この曲をみんなに届けたかったんだ。ライブはしばらくできないけれども、音楽は今なお私たちみんなで分かち合えるもの。楽しんでもらえると嬉しい…また会える日まで」― バーナード・サムナー

本来この曲は、今年秋に予定されていた彼らのツアーに先駆けて発売される予定だったが、そのツアーは2021年に延期され、それでも困難な時にこの曲を発売することの意義をバンドが感じて発売に至った。また、今年3月に予定されていたジャパン・ツアーは、コロナ禍の影響により2022年1月に延期となった。(https://www.creativeman.co.jp/event/neworder2020/)

「反逆者になろう 破壊者じゃなくて」と歌われるこの高揚感あふれる曲は、このタフな時代においてわれわれ自身を祝い、いま持っているものに感謝しようというメッセージが込められている。その歌詞の対訳は以下の通り。

「ビー・ア・レベル」(Be a Rebel)対訳

僕は思う、調和が必要とされていると
ところが周囲を見回しても、それはどこにも見当たらない
怒りで歪んだ顔が幾つもこちらに向けられていて
僕は知りたい、なぜそんなに怒っているのか
この世界は危険な場所にもなり得るけど
代わりがあるわけじゃないし、その大きさはあなどれない

自分を見てごらんよ
ほかのみんなと似ていないかもしれない
違うだけなんだ、それで構わない
誰もが好きなように生きている
それに、人々が君の言葉に耳を貸さないのだとしたら
反論できないからなんだよ
だから腹を立てなくていい、悲しまなくていい
反逆者になろう、破壊者じゃなくて

その日はいずれ訪れるだろう
君が抱く不安や自己不信は消え失せてしまう
やるべきことを達成したんだからね
君の心に迷いはない
一点の曇りもない、家庭内のもめごとにすぎないんだ

自分を見てごらんよ
ほかのみんなと似ていないかもしれない
違うだけなんだ、それで構わない
誰もが好きなように生きている
それに、人々が君の言葉に耳を貸さないのだとしたら
反論できないからなんだよ
だから腹を立てなくていい、悲しまなくていい
反逆者になろう、破壊者じゃなくて

対訳:新谷洋子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパン・ツアー日程
大阪 2022年 1月24日(月) ZEPP OSAKA BAYSIDE
東京 2022年 1月26日(水) ZEPP HANEDA
東京 2022年 1月28日(金) ZEPP HANEDA
制作・招聘:クリエイティブマン 協力:Traffic
https://www.creativeman.co.jp/event/neworder2020/

商品概要(アナログ12インチ)
アーティスト: New Order
タイトル: Be a Rebel
発売日:2020年12月4日(金)

― Tracklist ―
A1. Be a Rebel
A2. Be a Rebel (Bernard’ s Renegade Mix)
B1. Be a Rebel (Stephen’ s T34 Mix)
B2. Be a Rebel (Bernard’ s Renegade Instrumental Mix)

最新オリジナル・アルバム『ミュージック・コンプリート』(2015年)まとめ
こちら

ニュー・オーダー プロフィール
こちら

LISTEN & BUY



MUTEレーベルも参加決定! Beatink presents 『SOUNDTRACK YOUR LIFE POP-UP STORE in 京都METRO』

—December.2.2020 11:40:17

「このコロナ危機がいい意味で何かを果たしてくれるとしたら、それはきっと、“これまでとは違うやり方で物事に対処していく”、そこを探るのを我々に強いたことじゃないかな?」 ━━ ダニエル・ミラー(MUTEレーベル創始者)*

今年オープン30周年を迎えた京都老舗クラブMETROにて、12月6日(日)から3日間開催される音楽ファンのための爆音ポップアップストアBeatink presents 『SOUNDTRACK YOUR LIFE POP-UP STORE』にMUTEレーベルの主要作品の販売も決定した。このイベントは、コロナ禍の影響により、ほとんどのフェス・来日公演が開催されなかった2020年、その熱い音楽愛をどこに向けたら良いのかわからない音楽ファンに向けたスペシャルなポップアップストア。

クラブでの開催となる今回のポップアップストアでは、ウーハーやレーザーまでも投入し、今われわれに足りない現場感を再現。さらには3日間に渡って関西のDJ/アーティスト達もスタンバイ!連日のDJプレイでPOP UP SHOPのフロアを彩り、爆音に浸りながら、レーザーをかいくぐり、買い物を楽しめる。入場は無料!

MUTEからのラインナップは、今年3月のジャパン・ツアーがコロナ禍の影響により2021年に延期となったニュー・オーダー、全オリジナル作を再発し再評価沸騰中のCAN、スロッビング・グリッスル、スワンズ、マーク・スチュワートといった名だたるMUTE主要アーティストの作品が大盤振る舞いで販売される。

主宰のBeatinkからのラインナップは、最新作が話題沸騰中のオウテカやワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの最新グッズから、レディオヘッド、エイフェックス・ツイン、FKAツイッグス、サンダーキャットらのレアな輸入グッズ、〈4AD〉〈BRAINFEEDER〉〈MATADOR〉〈NINJA TUNE〉〈ON-U SOUND〉〈ROUGH TRADE〉〈WARP〉など、人気レーベルのロゴ・グッズ、さらにCD/LPコーナーでも、入手困難となっているボックスセットやレアなカラー・ヴァイナルなどが揃う予定。

詳細はこちら

*『コロナが変えた世界』(ele-king books)より抜粋

MUTE ラインナップ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Category: 1

ニュー・オーダー、スロッビング・グリッスル、スワンズの作品が40%オフ!
なんと!

【対象商品】
NEW ORDER
『MUSIC COMPLETE』 (CD / TRCP-200)
『TUTTI FRUTTI-TAKKYU ISHINO REMIX』(12″/ 12JMUTE542)
『MUSIC COMPLETE 風呂敷ボックス・セット』(CD / TRCPBOX200)
『NOMC15』(CDx2 / TRCP224)

THROBBING GRISTLE
『D.o.A.(最終報告書)』(CDx2 / TRCP251)
『THE TASTE OF TG』(CD / TRCP222)
『A SOUVENIR OF CAMBER SANDS』(CDx2 / TRCP255)
『PART TWO: THE ENDLESS NOT + TG NOW』(CDx2 / TRCP257)

SWANS
『TO BE KIND』(CDx2 / TRCP156)
『TO BE KIND』(CDx2+DVD / TRCP158)
『THE GLOWING MAN』(CDx2 / TRCP201)
『THE GLOWING MAN』(CDx2+DVD / TRCP203)
『LEAVING MEANING』(CDx2 / TRCP248)

Category: 2

CAN作品購入者特典:ポスターをプレゼント!

今年全オリジナル作の再発キャンペーンを行い、再評価沸騰中のCANの国内盤ご購入のお客様に、先着で『エーゲ・バミヤージ 』、『フューチャー・デイズ』、『タゴ・マゴ』のいずれかのB2ポスター1枚をプレゼント!

また、消費税分をサービス!

全オリジナル作品概要はこちら

Category: 3

CD付きで限定発売されたロングTをスペシャル・プライスで販売!

マーク・スチュワート+マフィアの限定ロングT
¥2,500円(税込)
*ロングTのみの販売。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポップアップ・ショップ開催概要
開催日程:〈12/6 (日) 〜 12/8 (火)〉
・12/6 (日) 13:00〜20:00
・12/7 (月) 17:00〜22:00
・12/8 (火) 17:00〜22:00

入場無料!

会場:京都 CLUB METRO
住所:〒606-8396京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82恵美須ビルBF
TEL:075-752-4765

DJs:
Ken’ichi Itoi(shrine.jp)、Yukari BB(Jazzy Sport Kyoto)、Junichi Akagawa、Masaki Tamura (DoitJAZZ!)、RAIJIN(night cruising)、145SHUN(Jazzy Sport Kyoto)、ピアノ男(DJ SET)、ISHII、BIG松村、5364、sintaro fujita、HISASHI AOCHI、CeeeSTee 他

・12/6 (日) 13:00〜20:00
https://www.metro.ne.jp/single-post/201206

・12/7 (月) 17:00〜22:00
https://www.metro.ne.jp/single-post/201207

・12/8 (火) 17:00〜22:00
https://www.metro.ne.jp/single-post/201208詳細はこちら