1. Top >
  2. News


イレイジャー、LGBTQIA出演のMV「Nerves of Steel」を公開! ニュー・アルバム『ザ・ネオン』は8/21発売!

—August.14.2020 22:01:04

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

神聖なる悦楽 —MOJO ★★★★

「全てのLGBTQIAや友人のみんながロックダウンの間にもかかわらずみんなクリエイティヴな形で出演してくれたのはすごく光栄です。おかげですごく楽しい映像になった」 — アンディ・ベル(イレイジャー )

イレイジャーは、ニュー・アルバム『ザ・ネオン』(8月21日)より先行シングル「Nerves of Steel」のミュージック・ビデオを公開した。
このビデオに出演したDetoxは次のように語った。「この曲は、私に初恋の時の、世界の他のことなんか全く目に入らないみたいな、あの時のゾクゾクするような気持ちを思い出させるの。イレイジャーは私の人生のサウンドトラックであり、ずっと前からなくてはならないもの。新作に私も参加させてもらえるなんて信じられないくらい光栄なことだわ!」

ニュー・アルバム『ザ・ネオン』は、想像上に存在する、いわば観念としての場所である。それはナイトクラブやショップ、都市、カフェ、国、寝室、レストラン、あらゆるすべての場所になり得る。そこは暖かく光り輝く場所であり、そこへ導いて行くのがこの音楽である。

作曲とプロデュースは共にイレイジャー。前作『ワールド・ビー・ゴーン』(2017年)発売の後、新鮮で前向きな気持ちと熱意を持って彼らが再び共同作業を始めたところから今作の制作がスタートし、一部においては彼らの直近のソロ・プロジェクトの中からも今作の楽曲が生まれている。ヴィンス・クラーク(key)が新作に関し次の様に語った。「僕らの音楽は常に今僕らがどう感じているかが反映されている。アンディ・ベル(vo)は制作当時精神的にも良いところにいたし、僕もそうだった。すごくいい場所に僕らの心は存在していたんだ。それを音楽としてみんなも聴くことができるはずさ」

ここ数十年もの間、アンディは無垢な子供のようにポップミュージックから刺激を受け続け、様々なバンドから今日に至るまで愛されてきた。彼が語る「それは僕にとって、願わくば僕らにとっての偉大なポップ・ミュージックから受け取る愛情をを常に新鮮にするためのものだった。今となっては、子供たちにも僕らの曲を聞いて欲しいね!僕はポップ・ミュージックというのは誰からでも生まれてくるものだってそんな気持ちでいたいんだ」

このアルバムのヴォーカルはアトランタやジョージアで録音され、ヴィンス・クラーク(key)のスタジオ作業にアンディ・ベル(vo)が加わる形で行われた。ミックス作業は今年の初めにロンドンで行われ、その際にゴッド・オウン・ジャンクヤードという年代物のネオンのコレクションでいっぱいのギャラリーという、実にユニークな環境で写真撮影が行われた。アンディ・ベルが熱弁する。「もうヴァーチャル・リアリティ・ゲームの中の世界にいるような気分だったよ。何か別の世界にいるようですごく気に入ったんだ。それが、僕らが今回の新作で伝えたかったことなんだよね」

商品概要
Erasure_the_neddddon
アーティスト:イレイジャー (Erasure)
タイトル:ザ・ネオン (The Neon)
発売日:2020年8月21日(金)
品番:TRCP-285 / JAN: 4571260590151
定価:2,400円(税抜)
解説, 歌詞対訳付
ボーナス・トラックを収録したDLコード付

Tracklist
1 Hey Now (Think I’ve Got A Feeling)
2 Nerves of Steel
3 Fallen Angel
4 No Point in Tripping
5 Shot A Satellite
6 Tower of Love
7 Diamond Lies
8 New Horizons
9 Careful What I Try to Do
10 Kid You’re Not Alone
ボーナス・トラック
(ダウンロード・コード封入)
1. Hey Now (Think I Got A Feeling) (Philip George Remix) / GB-R8R-20-00091
2. Hey Now (Think I Got A Feeling) (Nimmo Remix) / GB-R8R-20-00095

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

New Entries