[ His Electro Blue Voice ] SUB POPから衝撃のデビュー!

—September.12.2013 18:01:49

His Electro Blue Voice band photo

ヒズ・エレクトロ・ブルー・ヴォイス、SUB POPから衝撃のデビュー!イタリア出身のノイズ・コア・バンド、フル・アルバム完成。

“ストゥージズ ミーツ キリング・ジョーク“

『曲調は大きく分けて短時間でバーストしながら突っ走る「ラウド系」と5分以上の長時間でジワジワと反復を重ねてうねりを描き出す「サイケ系」のふたつ。1曲目の「Death Climb」はドゥーミーなイントロで始まり、そこから激情的なリズムと怒濤のギターノイズが雪崩れ込んでくる展開が強烈だ。「サイケ系」に目を向けると、8分近い2曲目「Spit Dirt」では前半のハーシュなギターノイズと怒号の嵐が通り過ぎた後、クラウトロック的な反復ビートにスペーシーな電子音がじわじわと絡みつき、宇宙的な広がりを見せていく。』(佐藤一道 ライナーノーツより)
■全曲ストリーミング含む記事掲載中。by Public Rhythm http://publicrhythm.com/2092
■インタビュー掲載中! by monchicon! 
http://monchicon.jugem.jp/?eid=1881#sequel
■商品概要 
・タイトル: ルースレス・スパーム 
・発売日: 9月18日 (水)  
・定価: 2,200円(税込)/ 2,095円(税抜)  
・品番: TRCI-39

assocbutt_gr_buy._V371070192_side_banner_02banner_hmv




[ The Vaselines ] 来日公演決定!相対性理論と小山田圭吾と共演!

—March.22.2012 16:55:14

vaselines 7118

ニルヴァーナのカート・コバーンが「世界で一番好きなバンド」とファンを公言したグラスゴーの伝説的バンド「ザ・ヴァセリンズ」来日決定!!そして来日イベントで「相対性理論」と「ゲスト:小山田圭吾(コーネリアス)」と共演。

【イベント詳細】 
高円寺のセレクトショップであり、同名の音楽事務所でもある「DUM-DUM」の熱望により、「OFFICE GLASGOW」と共同キュレーションのもと、この日でしか見られない一夜限りの豪華ラインナップが決定しました。
情報満載!!イベント特設サイトはこちら!! 
http://party.dum-dum.tv
今回のイベントで来日が決定したのはニルヴァーナのカート・コバーンが「世界で一番好きなバンド」とファンを公言したグラスゴー出身の伝説的バンド「ザ・ヴァセリンズ」。ユージン・ケリーとフランシス・マッキーが中心となり結成され80年代にアルバム『Dum-Dum』1枚だけを残し解散するも、そのカート・コバーンが楽曲をカヴァーしたことなどにより再び世界中のファンからそのピュアなポップ・ロックサウンドが注目を浴びたバンドは、2008年に電撃的に再結成。現在までに、2009年の〈サマー・ソニック〉での初来日や、2010年の20年越しのセカンド・アルバム『Sex 
With An X』の発売など、現在進行形のバンドとして本格的な活動をみせています。今回の来日ではサポート・メンバーとして同郷の人気バンド、ベル&セバスチャンのスティーヴィー・ジャクソンとボブ・キルディアの参加も決定。グラスゴーの今を感じられるサウンドを聞かせてくれることは間違いありません。
そのザ・ヴァセリンズと共に、日本からイベントに参加するのは、 
世界中を巻き込みながら、どこまでも自由にインディペンデントで流動的な活動を続ける”ポップ・シークレット”「相対性理論」 
そしてGUESTとして、現在までアルバム3作を世界各国で発表。国内外多数のアーティストとのコラボレーションやリミックス、プロデュースなど幅広く活動している「小山田圭吾/コーネリアス」。
会場は富士山の麓、野外劇場でありながら可動式屋根を併設した全天候型会場「河口湖ステラシアター」。 
まさに、このアーティスト、この会場でしか成立しないオリジナルなイベントとなっています。
車で来場のお客様のために600台の隣接駐車スペースを無料解放。 
電車でご来場のお客様には富士急線区間でやくしまるえつこのアナウンスをオンエアしてお出迎えいたします。(※詳細は特設サイトで順次発表) 
どのように会場にいくのが正解なのか?これは悩ましい。
さらに、このイベントのためにイメージアイコンを音楽ファンには大瀧 詠一「A LONG VACATION」のイラストで知られる永井博が書き下ろし。 
※4/10イベント特設ペ-ジにて公開予定。現在鋭意製作中。
リゾート気分で最高の一時が初夏の河口湖にて。 
2012年、忘れられない極上の音楽体験になると思います。 
ぜひお越しください!
■スケジュール 
DUM-DUM PARTY’2012 ~夏の黄金比~ 
Curated by OFFICE GLASGOW&DUM-DUM LLP
※一般告知解禁は3/22 15:00~になります 
※ザ・ヴァセリンズは東京と大阪での公演も予定しています。
ARTIST 
The Vaselines 
相対性理論 
Guest: 小山田圭吾(コーネリアス)
日時 
7月1日(日) 
OPEN 16:00 
START 17:00
会 場 
〒401-0301 
河口湖ステラシアター 大ホール(野外) 
山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577 
TEL: 0555-72-5588    FAX:0555-72-5578 http://www.stellartheater.jp/ 
■JR新宿駅から、河口湖駅までの直通便の運行も予定しております。
TICKET 
¥6,900 全席指定taxin 
※3才以上有料1drink別 
※KIDS割引あり(高校生以下、学生証提示で¥2,000キャッシュバック。高円寺DUM-DUM OFFICEのみの受付)
一般発売PG(5月5日発売開始予定) 
チケットぴあ0570-02-9999/LAWSON TICKET 0570-084-003/e+にて
主催者チケット先行予約: 
受付期間:3/24(土)~4/12(木) 
受付アドレス:http://party.dum-dum.tv
高円寺DUM-DUM OFFICE店頭発売(平日12:00~18:00)03-6304-9255 
地図等はこちらから! http://dum-dum.tv/blog/
主  催 DUM-DUM LLP 
企画制作 OFFICE GLASGOW / DUM-DUM LLP 
協  力 スリー・ディー株式会社/みらいレコーズ/Traffic Inc.



[ Underworld ] 『トレインスポッティング』からオリンピック開会式までのアドヴェンチャー。 20年の軌跡をフルパックした3枚組ベスト盤いよいよリリース!

—December.28.2011 18:59:06

olympic_underworld
「映画『トレインスポッティング』をきっかけにブレイクスルーを果たしたアンダーワールドとダニー・ボイル。当時のユース・カルチャーに絶大な影響を与え、その後アンダーワールドは、ダンスミュージック界のトップに立ち、ダニー・ボイルはアカデミー監督となった。名実ともに、各ジャンルで世界のトップに立った両者だが、ついには、アンダーワールドは音楽監督として、ダニー・ボイルは芸術監督として世界最高峰の舞台オリンピック開会式を共に手がけるまで登りつめたのだ。 
きっと誰も体験したことのない世界を我々に見せてくれるだろう。

ロンドンオリンピック開会式の音楽監督就任と合わせ、 
アンダーワールドが初のオフィシャル作品となったシングルのリリースから20周年を迎えるのを記念し、すべての大ヒット・アンセム、初CD化音源などのレア・トラック、コラボレーショ 
ン・トラックをまとめたベスト盤2作品をリリースする。
1つは、彼らが2003年にリリースし、既に廃盤となっていて入手困難なベスト盤『1992-2002』を最高の形でアップデートするため、さらなる楽曲を加え、20年の軌跡を集約した豪華3枚組ベスト盤 『1992-2012 The 
Anthology』。ディスク1&2には「Born Slippy Nuxx」「Two Months Off」「Rez」など、お馴染みの大ヒット・アンセムを全曲フル・レングスで収録。ディスク3には92年にリリースされた実質的なデビュー曲「The 
Hump」や、同年別名儀でリリースされた「Minneapolis」、さらに未発表曲「The Big MeatShow」などのレア・トラックも完全網羅している。
そしてもう1つのコンピレーション『A Collection』には、「Born Slippy Nuxx」「Two Months Off」「Scribble」といった大ヒット・アンセムはもちろん、「Cowgirl」のライヴ・ヴァージョン、「Rez」の2011年版最新エディット・ヴァージョン、そしてハイ・コントラスト、ティエストとコラボした「The First Note is Silent」、マーク・ナイト、D・ラミレスとコラボした「Downpipe」という2つの最新トラック、そしてブライアン・イーノとの共作である「Beebop Hurry」などを収録している。
2011.12.28 sat ON SALE 
3枚組CD 
Cooking Vinyl / Beat Records 
2,475yen (tax in)
■3枚組:合計25曲収録! 
■スペシャル・プライス¥2,475 
■DISC3はレアトラック集
more info > http://www.beatink.com/underworld/
2011.12.10 sat ON SALE 
1枚組CD 
Cooking Vinyl / Beat Records 
1,650yen (tax in)
■1枚組:全16曲収録! 
■スペシャル・プライス¥1,650 
■初CD化音源+2011ヴァージョン収録
more info > http://www.beatink.com/underworld/

[ アンダーワールド (UNDERWORLD) ] 
1996年公開『トレインスポッティング』のラストシーンに「Born Slippy 
Nuxx」が使用され大ヒットを記録。『トレインスポッティング』後も『普通じゃない』『ザ・ビーチ』など多数のダニー・ボイル作品に楽曲が使用され、 
2011年UKで最も評価の高かった舞台作品『フランケンシュタイン』でも共同制作を行っている。 
フジロック・フェスティバルでは2回ヘッドライナーを務め、エレクトラグライド、ソニックマニア他 幕張メッセにて6回の公演を敢行。 
また2011年3月に起こった東日本大震災で被災した日本の為に、様々なイベントやアーティストの 
来日のキャンセルが相次ぐ中、翌月に開催されたSonarSound Tokyo 
2011にカール・ハイドとダレン・プライスがアンダーワールドDJsとして急遽出演し、感動的なパフォーマンスで会場を盛り上げたことも記憶に新しい。
オリコン洋楽アルバム・チャートにて4作連続1位を獲得! 
『A Hundred Days Off』(2002年 / オリコン洋楽チャート1位) 
『Underworld 1992-2002』(2003年 / オリコン洋楽チャート1位) 
『Oblivion With Bells』(2007年 / オリコン洋楽チャート1位 3作連続/ オリコン総合6位) 
『Barking』(2010年 / オリコン洋楽チャート1位 4作連続)
[ トマト (TOMATO) ] 
世界で最も有名なデザイン会社のひとつ。 
アンダーワールドはTOMATOの設立以来のメンバーであり、ジャケット・アートワーク、ライヴの巨大スクリーン、映画 
「トレインスポッティング」等のタイポグラフィ、CF、イヴェント、マルチ・メディア、建築、グラフィック、ファッション、本とその活動フィールドは無限大だ。日本ではソニーのコーポレートアイデンティティ、テレビ朝日のロゴ制作、テレビ朝日の放送開始/終了の映像はTOMATOで作られたロゴとともにアンダーワールドの曲が使用されている。 
(オープニング:「Born Slippy Nuxx 2003」, クロージング:「Rez」)
[ ダニー・ボイル (Danny Boyle) ] 
1994年に初監督作品『シャロウ・グレイブ』を発表『トレインスポッティング』が大ヒットし、当時イギリス映画史上最も興行収入をあげた作品のひとつとなった。『トレインスポッティング』は、ユアン・マクレガーの出世作としても知られている。ハリウッド映画『ザ・ビーチ』をはじめ『28日後…』『サンシャイン2057』など数多くの映画を手掛ける。 
2008年『スラムドッグ$ミリオネア』が高い評価を受け、アカデミー賞で、監督賞、作品賞他8部門を受賞するなど、多数の映画賞を受賞した。
『トレインスポッティング』 
発売中/¥1,890(税込) 
発売:アスミック 
(c)Channel Four Television Corporation MCMXCV [ トレインスポッティング (Trainspotting) ] 
1996年製作のイギリス映画。ダニー・ボイル監督作品。主演は、ユアン・マクレガー。アーヴィン・ウェルシュの同名小説の映画化。スコットランドを舞台に、若者達の日常が斬新な映像感覚で生々しく描かれており、本国イギリスを始め世界中で大ヒットを記録した。また、映画のラストシーンで使用された、アンダーワールドの「Born 
Slippy Nuxx」は映画のヒットと相まって大ヒットを記録し、ダニー・ボイル、ユアン・マクレガー、アンダーワールドの大出世作となった。
www.underworldlive.com