1. Top >
  2. News


大物新人ラウヴ 、まとめ。全世界で5億回再生を超えた「I Like Me Better」など大ブレイク中!

—May.31.2018 18:00:47

Apple Music/iTunes Spotify Amazon Tower Records HMV

Lauv_Photos_Press 1 [Photo Cred - Alexandra Gavillet] _small

全世界で5億回再生を突破したメガ・ヒット・シングル「I Like Me Better」

大ヒット・シングル「Chasing Fire」のアビーロード・スタジオで収録された弾き語りヴァージョン

『I met you when I was 18.』  詳細CLICK!
デビューから全17曲をまとめたヒット曲満載のプレイリスト『I met you when I was 18.』が遂に完結!
Lauv - Playlist Cover
ラウヴが2015年のデビューから約3年に渡り発売してきた曲のプレイリスト『I met you when I was 18.』が、「Never Not」と「Enemies」の新曲2曲の発売もって完結することとなった。本プレイリストは、今年3月に発売されすでに3億回再生を記録している「Chasing Fire」、全世界で5億回再生を記録した大ヒット・シングル「I Like Me Better」、デビューのきっかけとなった「The Other」など全17曲で構成されている。 詳細はこちら。

VIDEOS  詳細CLICK!
Music Videoやライヴ映像の一覧、インタビュー映像など。詳細はこちら。

露出情報 CLICK!
インタビュー記事など。  詳細はこちら。
Lauv_billboard

来日公演 CLICK!
 詳細はこちら。

NY出身LAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサーのラウヴ、自身の楽曲制作のみならず、最近発売されたDJスネイク「A Different Way (feat. Lauv)」へのヴォーカル参加、ゴールドディスクを獲得したチャーリーXCX「Boys」への楽曲提供など、その旺盛な制作活動と才能はとどまることを知らない。

ラウヴは、ニューヨーク出身、現在はLAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサー。ニューヨーク大学在学中の2015年にシングル「The Ohter」が大ヒット、今年発売したニュー・シングル「I Like Me Better」は、Spotifyでグローバル ・チャート(全世界のランキング)でTop50に入り、アーティストとしても総再生回数がTop100にランクインしている。またアーティストへの楽曲提供も行っており 、ピッチフォークのベスト・ニュー・トラックにも選ばれたチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)や、全米シングル・チャートでトップ10ヒットを記録したチート・コーズの「No Promises (feat.Demi Lavato)」にも楽曲提供をしている。

ラウヴはソングライティングに関して次のように語っている。「以前は、自分が一体何者なのかっていう感覚がなかったんだ。自分が何者なのかわからないままに人生を過ごしてしまうようにね。だけど、大学2年生の時、ポール・サイモンのインタビュー記事を読んでいたら、”ソングライティングのアプローチとは、隠している感情をさらけ出す過程である”、ということが述べられていて、それを読んだ時に、何か自分に強い感情が湧き上がってきたんだ。それがきっかけとなって “自分に正直に向き合い曲作りをすることにフォーカスする” というこをと主眼にソングライティングに取り組むようになった」彼はそれ以降、「The Other」(2015年)をはじめとして大きな支持を集めるようになった。

◼︎商品概要(CD)
Lauv_I_Like_Me_Better_EP_small
・アーティスト:ラウヴ (Lauv)
・タイトル: ラウヴ EP:ジャパン・エディション (Lauv)
・発売日:2017年10月25日(水)
・価格: 1,200円(税抜)
・品番: TRCP-223
・JAN: 4571260587229
・日本独自企画盤
・歌詞対訳付

[Tracklist]

1. I Like Me Better (リード・トラック)
2. Easy Love
3. The Other
4. Reforget
5. Breathe

Apple Music/iTunes Spotify Amazon Tower Records HMV

◼︎バイオグラフィー
ラウヴ(Lauv)は、ニューヨーク出身、現在LAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサー。Lauvの由来は、母親がラトビア系であり、彼が獅子座ということもあり、ラトビア語のライオン「Lauva」の最後のaを抜いてLauvと名付けた。本名:アリ・レフ(Ari Leff)。
ラウヴの名前を知らしめるきっかけとなったのは、彼がニューヨーク大学在籍時に発売したシングル「The Other」。そして今年発売したニュー・シングル「I Like Me Better」が大ヒットを記録し、今年最も成功した新人アーティストのひとりとなった。またアーティストへの楽曲提供も行っており 、ピッチフォークのベスト・ニュー・トラックにも選ばれたチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)や、全米シングル・チャートでトップ10ヒットを記録したチート・コーズの「No Promises (feat.Demi Lavato)」にも楽曲提供をしている。今秋にはエド・シーラン来日公演のオープニング・アクトで出演が予定されていたが、エド・シーランのケガにより来日公演が延期となり、ラウヴの来日は中止となった。デビューEP『ラウヴEP:ジャパン・エディション』を10月25日に発売。2018年3月6日、初の単独来日公演を代官山UNITにて2公演行う。同年3月、シングル「Chasing Fire」を発売し、全世界で3億回再生を突破し「I Like Me Better」に続く彼の代表曲となった。同年5月31日、2015年からリリースしてきたシングルを集めたプレイリスト「I met you when I was 18.」が遂に完結。

www.lauvsongs.com/
www.twitter.com/lauvsongs
www.facebook.com/lauvsongs/