TOYOMU、先行シングル「MABOROSHI」のお祭りヴァージョンを本日発売!

—October.11.2018 00:00:12

TOYOMU_MABOROSHI_Soul Special_Low
 
TOYOMUは、デビュー・アルバム『TOYOMU』(10月26日発売)からの先行シングル「MABOROSHI」のお祭りヴァージョン「MABOROSHI (SOUL SPECIAL)」を本日デジタル配信にて発売した。京都のわらべ唄を大胆にサンプリングした「MABOROSHI」、そのお祭りヴァージョンは祭囃子の笛・太鼓をふんだんに取り入れた踊れるトラックとなっている。

Apple Music/iTunes Spotify smartURL

また明日10月12日(金)には、WWWとWWWXのアニバーサリー企画の一環として開催される「Emotions」にライヴ出演する。
シーンの変化を象徴する様々なジャンルのオルタナティブな新世代アーティストがラインアップされ、WWW・WWW X・WWWβを舞台に多様な「感情(Emotions)」の交わりから「現在(いま)」が浮かび上がるフライデーナイトパーティーシリーズ Emotionsは、今回で第3回目となる。
イベント詳細 https://www-shibuya.jp/schedule/009326.php

「MABOROSHI」(ミュージック・ビデオ)

  Apple Music/iTunes Spotify smartURL



Lauv、ジュリア・マイケルズをフィーチャリングしたシングルを発売!MVも公開!

—September.27.2018 22:00:30

Apple Music/iTunes Spotify smartURL
Lauv_There's No Way Press Photo [Photo Cred - Daniel Prakopcy]_Low

Lauv (ラウヴ)は、ジュリア・マイケルズをフィーチャリングしたニュー・シングル「There’s No Way」を発売した。

「ジュリアはソングライターとしてもいち人間としても非常に素晴らしいんだ。最初に会った時には曲を作ろうなんて全くなくてただ人生のこと、ロック・バンドのこととか色々話し合っただけなんだ。それから数日経った後、僕と彼女、それにジャスティン・トランターやイアン・カートパトリックで部屋にこもって書き上げたのがこのシングルなんだ。僕にとってはこの曲は、誰かと知り合った途端に何か激しい化学反応でも起こったみたいに急接近するような感覚、そんなことを歌った曲で、人生そんなに綺麗に事は運ぶわけじゃないけど、いつ誰の身に同じようなことが起こってもおかしくないと思うんだよね」- Lauv

「Lauvは感情移入がすぐにできるタイプの人間で、それから重苦しくなった部屋の空気を急に和らげるようなことを言ったりもして、とにかくそんな彼のことがすごく気に入ったわ」- ジュリア・マイケルズ
Lauv_Photos_Press 1 [Photo Cred - Elizabeth Miranda]_Low

このシングル発売後の10月には再びエド・シーランのオープニング・アクトとして全米スタジアム・ツアーに参加することになっている。

Lauvは、大ヒット・シングル「I Like Me Better」等、デビュー以来発売してきたシングル全17曲をまとめたプレイリスト『‘I met you when I was 18.』を今年の夏に完結、それらのシングルのストリーミング合計再生回数は、全世界で10億回再生を突破している。

◼︎『I met you when I was 18.』
Lauv - Playlist Cover
デビュー以来リリースしてきた曲をまとめたプレイリスト(全17曲)
Apple Music/iTunes Spotify

◼︎ラウヴ情報まとめ
http://trafficjpn.com/news/lauv/
http://trafficjpn.com/news/lauv2/

◼︎プロフィール
Lauv(ラウヴ)は、ニューヨーク出身、現在LAを拠点に活動する23才のシンガーソングライター/プロデューサー。Lauvの由来は、母親がラトビア系であり、彼が獅子座ということもあり、ラトビア語のライオン「Lauva」の最後のaを抜いてLauvと名付けた。本名:アリ・レフ(Ari Leff)。ラウヴの名前を知らしめるきっかけとなったのは、彼がニューヨーク大学在籍時に発売したシングル「The Other」。そしてその後発売されたしたシングル「I Like Me Better」は世界的大ヒットを記録した。またチャーリーXCXの「Boys」(ゴールド・ディスク獲得)など、アーティストへの楽曲提供も行っている。2017年秋にはエド・シーラン来日公演のオープニング・アクトの出演が予定されていたが、エド・シーランのケガにより来日公演が延期となり、ラウヴの来日は中止となった。デビューEP『ラウヴEP:ジャパン・エディション』を10月25日に発売。2018年3月、初の単独来日公演を代官山UNITで2回行った。同年5月、2015年のデビュー以来発売してきた全17曲からなるプレイリスト「I met you when I was 18.」が完結した。同年9月、ジュリア・マイケルズをフィーチャリングしたシングル「There’s No Way」を発売。
Apple Music/iTunes Spotify smartURL



TOYOMU、新MVを公開!ダイアナ・チアキ特別出演!食品まつりa.k.a foodman、Seiho等からコメント到着!

—September.20.2018 11:55:19

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV
MABOROSHI_MV_1_Low

「ビデオ完成しました!ダイアナチアキさんのおかげで、時空越え’MABOROSHI’ 100%だよ❤️ ブルース・ブラザーズ、モンティ・パイソンに捧ぐ」- TOYOMU

TOYOMUはデビュー・アルバム『TOYOMU』(10月26日発売)より、ダイアナチアキ特別出演の先行シングル「MABOROSHI」のミュージック・ビデオを公開した。

[smartURL] http://smarturl.it/toyomu

また食品まつりa.k.a foodman、Seiho、野田努(ele-king)よりデビュー・アルバム『TOYOMU』に寄せるコメントが到着した。(五十音順/敬称略)

食品まつりa.k.a foodman
音の動き方と使っている音色もとてもかわいくて、お祭りで売ってるりんご飴のような愛らしさがあります。小さな子供にも聴いてほしいTOYOMUさんの優しさが溢れるアルバムとてもほっこりしました。

︎Seiho
マスタードイエローのタイトスカートに写るお行儀の悪いパンティラインに後ろ髪引かれながらも、深い洞窟から抜け出した。ひどい耳鳴りで頭も痛い。このケモノ臭を消すために近くの川で髪を洗い、身なりは綺麗にしたはずだが、いつものように見抜かれた。「こんな時間まで狩してたの?」夕陽はいつもより赤く、もうこの世が終わってしまうんじゃないかって。

︎野田努(ele-king)
ドリーミー、ファニー、そしてキューティーなTOYOMUのデビュー・アルバム。この音楽はいわば旅行だ。ゆっくりとだが、しかしどんどん進んでく。あり得ないほど楽天的で、見たことがあるようで見たことのない風景が広がっていく。太陽は輝き、山々の緑は冴え渡り、夜になれば星が降る。カラフルなエレクトロ・ポップがカクテルバーで鳴っている。さあ、ぼくたちも日常を離れて、彼のシュールな音の迷宮を楽しもう。

MABOROSHI_MV_2_Low

ミュージック・ビデオは、ダイアナチアキ扮する謎の女と、贈りものを渡しに空から降りてきたTOYOMUと繰り広げられるMABOROSHI感溢れるストーリーからなり、地元京都で38度を超える猛暑の中、大文字山に登ったり、鴨川を駆けたり、馴染みのレコード店や、築100年を超える邸宅などで撮影された。

京都のわらべ唄「丸竹夷二押御池」(まるたけえびすにおしおいけ)を大胆にサンプリングしたシングル「MABOROSHI」は、代々伝承されてきたわらべ唄の持つ叙情性と、パイオニア・スピリッツ溢れるTOYOMUのビート・ミュージックがクロスオーヴァーした時空を超えた革新的なナンバーだ。

MABOROSHI_MV_3_Low

◼︎「MABOROSHI」ミュージック・ビデオ クレジット
Special Appearance: ダイアナチアキ (Diana Chiaki) http://www.dianachiaki.com
Directed by Traffic Films/ TOYOMU
Filmed by Pay a.k.a Wildpit¢h(Neo Kyoto Drippers) https://wildpitch-works.com
Special Thanks to;
NAME MANAGEMENT (http://www.name-mgt.co.jp)、
Vinyl7 RECORDS (http://www.vinyl7.net)、如是菴

◼︎ダイアナチアキ(Diana Chiaki)
2002年モデルデビュー。NYLON、miniなどのストリートファッション誌やcommons&sense、WWD JAPANなどのモードファッション誌、Levi’s、LIMI feuなどの東京コレクションのファッションショーでモデルとして活躍する傍ら、LOUIS VUITTONやGUCCIなどのイベントやFUJIROCK FESTIVAL’17に出演、CAPCOMやMicrosoft®社AIのPV楽曲制作を行うなどの音楽面でも活躍している。インターナショナルマガジンcommons&senseで5年間に渡り写真とエッセイの連載をしている他、渋谷のラジオでは自身がパーソナリティを務める番組がスタートした。
http://www.dianachiaki.com
Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV