英国新世代フォーク界の妖精 ローラ・マーリング、6枚目のニュー・アルバムを3/10に発売! 自身初監督のMVも公開!

—December.5.2016 11:55:28

laura-marling-logo
laura-marling-credit-hollie-fernando-small

ローラ・マーリングが、6枚目のニュー・アルバム『センパー・フェミナ』を3月10日にリリースする。

リリースした いずれの作品も年間ベスト上位に選ばれ、セールスは常に全英チャートのトップ10にランクインと、名実共にイギリスを代表するシンガーソングライターとなったローラ・マーリング。弱冠18才でデビューし現在26才の彼女の新作『センパー・フェミナ』は、自身のレーベルMore Alarming Recordsよりリリースされる。レコーディングは、プロデューサーにブレイク・ミルズ(アラバマ・シェイクスなど)を迎え、2015年後半にLAで行われた。

ローラ・マーリング自身が初めて監督をつとめたミュージック・ヴィデオで、アルバムの1曲目に収録されている「Soothing」も公開された。このヴィデオは、彼女がアルバムを制作している間に見た夢にインスピレーションを得て制作された。

本作は、前作『ショート・ムーヴィー』(2015年)リリース後のツアー中に書かれた曲が中心となっている。
鋭くフレッシュな彼女の視点で捉えた女性らしさというもの、また社会がどのようにセクシャリティーやジェンダーというものをみているのか、その問いかけをしている作品である。それに関して明確な答えをむやみに出そうとするものではなく、一人の人間としての学びや成長といった自己発見の旅を詩的に紡ぎ出した作品となっている。

◼︎商品概要
packshot_album-small
アーティスト名:ローラ・マーリング(Laura Marling)
タイトル:センパー・フェミナ(SEMPER FEMINA)
発売日:3月10日(金)
定価:2,200円(税抜)
品番:TRCP-209
JAN: 4571260586307
ボーナス・トラック収録
歌詞対訳付


1. Soothing
2. The Valley
3. Wild Fire
4. Don’t Pass Me By
5. Always This Way
6. Wild Once
7. Next Time
8. Nouel
9. Nothing, Not Nearly
10. ボーナス・トラック

[amazon] http://amzn.asia/h0k0Pyh
[iTunes] https://itunes.apple.com/jp/album/id1182769227

◼︎バイオグラフィー
1990年生まれ、英ハンプシャー出身。弱冠18歳でデビュー・アルバム『Alas, I Cannot Swim』(2008年)をリリースして以来、ブリティッシュ・フォークをベースにしながら、オリジナルなスタイルを作品ごとに打ち出し、ブリット・アウォード、マーキュリー・ミュージック・アウォードの受賞あるいはノミネート、そしてジョニ・ミッチェルの再来 などと有力誌での高い評価を獲得してきた。またセールス面でも2ndアルバム以降はすべて全英チャートTOP 10入りするなど、名実共にイギリスを代表するシンガーソングライター。2011年、ブリット・アウォードを受賞。
2016年、6枚目のニュー・アルバム『センパー・フェミナ』(SEMPER FEMINA)をリリース。

◼︎ディスコグラフィー
1st 『Alas, I Cannot Swim』(2008年)
2nd『I Speak Because I Can』(2010年/ 全英チャート:4位)
3rd『A Creature I Don’t Know』(2011年/ 全英チャート:4位)
4th『Once I Was an Eagle』(2013年/ 全英チャート:3位)
5th『Short Movie』(2015年/ 全英チャート:7位)
6th 『SEMPER FEMINA』(2016年)

http://www.lauramarling.com/



TOYOMU、デビュー作(11/23)から新MV公開! 地元京都でのリリース・パーティーほか、東京・大阪・福岡でのライヴが決定!

—November.8.2016 12:17:15

the-palace-mv%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f

いよいよデビューEP『ZEKKEI』を11月23日にリリースする噂の超新星TOYOMU、本作収録のリード・トラック「The Palace」のミュージック・ヴィデオを公開した。ディレクターは、Seiho「The Vase」、Poncho+Casino Tart「Valentine day Kiss」、HOKKfabricaの表紙など様々な場で作品を発表しているKiyoshi Matsumae。https://vimeo.com/user19867062

本作発売に合わせ、地元京都でのリリース・パーティー、WWW6周年記念イヴェント、JAMESZOOのジャパン・ツアー(東京・大阪)への参加、福岡でのリリース・パーティーが行われる。

◼︎ライヴ情報 http://toyomu.jp/live/
11/19(土) 東京 「WWW 6th Anniversary」/ @WWW / http://bit.ly/2eBvX08
11/25(金) 東京 「JAMESZOO Japan Tour」/ @CIRCUS TOKYO/ http://bit.ly/2fHJW7b
11/26(土) 大阪 「JAMESZOO Japan Tour」/ @CIRCUS OSAKA/ http://bit.ly/2fu0JFQ
12/10(土) 京都 「TOYOMU ZEKKEI Release Party」/ @West Harlem / http://bit.ly/2fq8fms
12/17(土) 福岡 「’Quantizer Sampler 2′ & TOYOMU ‘ZEKKEI’ Release Party」/ @selecta & Kieth Flack 1F / http://www.kiethflack.net



ホセ・ゴンザレス、8年ぶりの待望の来日公演を東京・大阪にて実施!あの名曲のカヴァーのMVが到着!

—October.14.2016 21:55:00

ホセ・ゴンザレス、待望の来日公演を前に、あの名曲のリリック・ビデオを公開!
東京はWWW Xにて12/1。大阪はビルボードライブ大阪にて11/30、バンド編成での貴重な至近距離ライブが実現!
来日を記念して最新作の廉価盤が期間限定で発売中!

Print

来日公演を控えたホセ・ゴンザレスが、ニュー・オーダーの前身バンド、ジョイ・ディヴィジョンの代表曲「ラヴ・ウィル・テア・アス・アパート」のカヴァー曲などBサイド曲のリリック・ビデオ全9曲を公開した。かつてマッシヴ・アタックの「ティアドロップ」をカヴァーするなど、彼独自の解釈による名曲カヴァー作はいつも高い評価を得てきた。

なお来日を記念して、最新作『ヴェスティジズ & クローズ 』が期間限定スペシャル・プライスで発売されている。

スウェーデンで生まれ、アルゼンチン人の両親をもつJose Gonzalez。ギターと歌で紡ぐシンプルでいて静謐で美しいサウンドは、デビュー以来世界中のリスナーを魅了し続けている。
2013年、ベン・スティラー主演映画「LIFE!」に主題歌「Step Out」を提供。これまでの彼のイメージを越境する力強い楽曲は映画の印象を決定づけるほどのインパクトで話題を呼んだ。
そして2015年、8年ぶりに発表された最新作『Vestiges & Claws』は、ほぼJose自身が自宅でレコーディングをした初めてのセルフ・プロデュース作。”シュギー・オーティスとサイモン&ガーファンクルの中間に位置するようなシンプルで温かみにあるサウンド”とJose本人が表現する、唯一無二のJoseのヴォーカルが生む心地よいグルーヴの中にパーカッシブなビートが穏やかに波打つ傑作アルバムだ。
長らく待ち望まれた8年ぶりの単独公演、世界中のフェスで賞賛されるバンド編成による貴重な至近距離ライブをお見逃し無く。

■来日公演概要
[東京公演]
12月1日(木) WWW X
Open18:30 / Start19:30
前売¥6,500 (税込/ドリンク代別/オールスタンディング)
《チケット詳細》
▶一般発売:8/6(土)
beatkart / チケットぴあ[P:305-604] / ローソンチケット[L:70617] / e+ / WWW店頭
Info:WWW X 03-5458-7688
公演詳細ページ:http://www-shibuya.jp/schedule/006823.php

[大阪公演]
11月30日(水) ビルボードライブ大阪
1st: Open17:30 / Start18:30
2nd: Open20:30 / Start21:30
サービスエリア¥7,500/カジュアルエリア¥6,500
INFO:ビルボードライブ大阪 06-6342-7722
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10125&shop=2


■最新作まとめページ

映像、記事、作品詳細まとめはこちら。

Joseフ\Gonzaフ〕ez_photo_by_Malin_Johansson-small
José González(ホセ ゴンザレス)
1978年、スウェーデンのイェーテボリ生まれ。両親はアルゼンチン人。2004年、デビュー・アルバム『ヴェニア』が北欧で大ヒットとなる。プレスやラジオ局からの大絶賛、素晴らしいライヴを重ねてベースが出来上がったところで、2005年にSONY BRAVIAのCMにデビュー・アルバム収録曲「Heartbeats」が起用され、彼の音楽はヨーロッパのみならず全世界に飛び火した。シンプルながら美しいサウンド、基本的にアコースティック・ギターとヴォーカルというスタイルながらグルーブ感のある演奏、そしてその低く豊かなヴォーカルに世界中が夢中になった。
2007年3月に初の単独来日公演を実施し、同年サマーソニックでも出演を果たした。
2007年9月、2ndアルバム『イン・アワー・ネイチャー』をリリース。前作をよりスタイリッシュに発展させたアルバムとなり、またマッシヴ・アタックの「Teardrop」も収録し前作に続き世界的な成功を収めた。2013年、ベン・スティラー主演映画『LIFE!』(原題:The Secret Life Of Walter Mitty / 1947年公開の映画『虹を掴む男』のリメイク版)に主題歌「Step Out」を提供した。2014年、エイズで1992年に亡くなったアーサー・ラッセルのトリビュート・アルバム『Master Mix: Red Hot + Arthur Russell』に「This Is How We Walk On The Moon」を提供。2015年2月、8年振り3枚目のアルバム『ヴェスティジズ &クローズ』をリリース。また彼は、スウェーデンのバンド、ジュニップ(Juip)のメンバーでもある。

■最新作概要
期間限定スペシャル・プライス盤
JG_J写 small
・アーティスト名:ホセ・ゴンザレス(José González)
​・タイトル:ヴェスティジズ & クローズ :期間限定廉価盤 (Vestiges & Claws)
・発売日:2015年2月18日
・品番: TRCP-181X / 定価:1,800円(税込)
・ボーナス・トラック1曲収録
・プロデューサー:ホセ・ゴンザレス

iTunes_Badge_JPassocbutt_gr_buy._V371070192_side_banner_02banner_hmv