全世界待望の コートニー・バーネット、ニュー・アルバム! 大ヒット中!まとめ。

—August.17.2018 12:00:43

Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

Tower_Kichijoji
COURTNEY BARNETT-01
CB_A写_small

最新シングル「Charity」ミュージック・ビデオ

新アルバム全10曲のライヴ映像を公開!アトランタの公園にて収録。

全曲フルはこちら

「最上級のギター作品」- Stereogum
「ロック界において、史上最速で頭角を表したアーティスト」- MOJO
「恐ろしいくらいにクレバー」– Pitchfork
「ウィットに富み、辛辣で素晴らしい歌詞の世界観が、全てにおいて新しいレベルに到達した」- DIY
「もう間違いようがない素晴らしい作品」– Louder than War

コートニー・バーネットは、世界的大ブレイクを果たしたデビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』(2015年)から、3年ぶりとなるセカンド・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』を5月18日に発売する。

2015年に発売されたデビュー・アルバムは、その年の「アルバム・オヴ・ザ・イヤー」の上位を席巻し、グラミー賞「最優秀新人アーティスト」へのノミネート、ブリット・アウォード「インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞」の受賞、その傑出した歌声やウィットに富んだ感性、時折見せる無邪気でユニークな観察眼は高い評価を獲得し、新世代を代表するアーティストとなった。また昨年は、盟友カート・ヴァイルとコラボしたアルバム『ロッタ・シー・ライス』をリリースし、こちらも高い評価を受けている。

新作では、意外ともいえる変化を軽やかに見せている。独特なアルバム・タイトル、いつもと違った表情を見せるクローズアップで撮られたセルフポートレイトのジャケット写真、そしてこの作品には、今までになかった素直さ、骨太な演奏、優しさに溢れる歌声、そして力強い歌詞が響く。言うなれば、自身の音楽的進化において注目すべき新たなフェーズに入ったのである。

今の彼女からは言葉数を減らしながらも逆に多くのことが伝わってくる。かつて彼女は自身のフィルターを通した視点から世界を眺め歌っていたが、新作は、善人たち、悪人たち、愛する人々など、彼女に関わる色々なものに視点を移して歌っている。それらは親しい人から全く知らない人まで、実に様々な範囲まで及ぶ。

オフィシャル・バイオ
コートニーの発言など含む新作のより詳しい情報はこちらのオフィシャル・バイオにて。CLICK!
「心が壊れたなら、それを芸術へと作り変えなさい」故キャリー・フィッシャーによるこの切迫した、共感を呼ぶ励ましの言葉が、コートニー・バーネットのセカンド・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』の1曲目“Hopefulessness”の冒頭に登場する。〜」(全5,000字)

VIDEOS
公開映像一覧はこちらにて。CLICK!
1stシングル「Nameless,Faceless」日本語字幕付

ファースト・シングル「Nameless, Faceless」は、その歌詞一つ一つが印象的だ。“アルファベットが入ったスープを飲んで 君よりすてきな単語を吐き出してみせる”。このネット上の醜い現象が現実世界において、誰もあずかり知らないところでひっきりなしに人々の安全を脅かすようなことになっていなければ、ただの喜劇で終わるのだが、現実には頻繁に起こっていることである。カナダの女流作家マーガレット・アトウッドの言葉から借りた一節がコーラスとなってまさにそのことを描き出している。
「夜の公園を散歩したい 男は女に あざ笑われることを恐れてる 夜の公園を散歩したい 女は男に 殺されることを恐れてる 私は鍵を 指の間に挟んでる」

今現在においてもクレヴァーで捻りの効いた言葉使いやストーリー性溢れるその着眼点は全くもって変わるところがない。
彼女はよりシリアスで外界へ向けたトーンで現在の社会情勢を切り取っていながらも、彼女の持つメロディアスで中毒性高い旋律は今もって健在である。

2ndシングル「Need A Little Time」

2ndシングルは滅多に聞くことのできない彼女の優しく繊細な歌声がありえないほどに美しく、それがだんだんと力強く変化し一気に羽ばたいて行く、優美なコーラスの上をまるで浮遊していくかのようである。

またこの曲で、彼女は自身が世界屈指のリリシストであることを証明している。歌詞のあらゆる部分で、人間関係にはある一定の距離が必要なはずだと言っているようだが、そういった事を様々な比喩を散りばめながら表現している。例えば“みんな好き勝手に自分の意見を言いたがる 交通事故が起こらないかと ずっと思いながら”とか“自分の髪を剃ってみるってのはどう? 気分的には変化はないけど 手触りは最高よ”と言った歌詞などで。

「Need A Little Time」のミュージック・ビデオは、彼女と長年に渡りヴィジュアルでコラボレートするダニー・コーエンによる作品だ。
コーエン曰く「この曲には舞い上がる、というか浮遊する感覚を感じてたから、曲の意味するところに沿った感じでやろうと決めたんだ。コートニーは時々自分自身や他人から距離をおきたいと思っている。僕はコートニーが友達や家族やファンと離れているのを具体的に見せたいとは思わないから、そこを比喩的表現を使って映像化したんだ。彼女が場所や時間を超えて浮遊して、最後にはこの宇宙から遠く離れたところにたどり着く。彼女が見つけた場所はたったひとりぼっちの宇宙で、彼女と自分のギターだけで誰も何も気にせずにそこで歌っているんだ」

3rdシングル「City Looks Pretty」

コートニー節炸裂の​ドライヴ感溢れるギター・サウンドにのせて、「​友達は他人のように接してくるし​ / ​他人は親友のように接してくる​」という印象的な歌詞が歌われるアルバムを代表するナンバーだ。

露出情報
CB_MM
記事、ラジオ、TVなどの露出情報はこちらにて。CLICK!

商品概要
TELL ME CB digital packshot
アーティスト:コートニー・バーネット (COURTNEY BARNETT)
タイトル: テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール (TELL ME HOW YOU REALLY FEEL)
発売日:2018年5月18日(金)
品番:TRCP-230
定価:2,200円(税抜)
JAN: 4571260587458
ボーナストラック収録
解説/ 歌詞対訳付

Tracklist
1. Hopefulessness
2. City Looks Pretty
3. Charity
4. Need A Little Time
5. Nameless, Faceless
6. I’m Not Your Mother, I’m Not Your Bitch
7. Crippling Self Doubt And A General Lack Of Self Confidence
8. Help Your Self
9. Walkin’ On Eggshells
10. Sunday Roast
11. How To Boil An Egg (Bonus Track/ 世界初CD化/ 2016年)
12. Swan St Swagger (Bonus Track/ 世界初CD化/ 2014年)
Amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

プロフィール
1988年、豪州生まれ。2012年、自身のレーベルMilK! Recordsを設立し、デビューEP『I’ve got a friend called Emily Ferris』(2012)をリリース。続くセカンドEP『How To Carve A Carrot Into A Rose』(2013)は、ピッチフォークでベスト・ニュー・トラックを獲得するなど彼女の音楽が一躍世界中に広まった。デビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』(Sometimes I Sit and Think, Sometimes I Just Sit)を2015年3月にリリース。グラミー賞「最優秀新人賞」にノミネート、ブリット・アウォードにて「最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞」を受賞する等、世界的大ブレイクを果たし、名実共にその年を代表する作品となった。2018年5月、全世界待望のセカンド・アルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』をリリース。

http://courtneybarnett.com.au/

デビュー作まとめ
全世界で大ブレイクを果たした前作のデビュー・アルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』(2015年)まとめ。
CB_J写 small



スロッビング・グリッスル、リイシュー第2弾となる3作品を9/14に発売! 収録曲公開​!​日本盤はHQCD仕様。

—July.8.2018 22:00:26

Amazon Tower Records HMV iTunes/Apple Music 
Spotify disk union

ThrobbingGristle_A写_Low
インダストリアル・ミュージックのオリジネーターであり、今なお現在の音楽シーンのみならず、カルチャー /アート・シーンにまで絶大な影響を与え続けているスロッビング・グリッスル、彼らの伝説のカタログ3作品がが9月14日に発売されることとなった。

​​昨年発売されたデビュー・アルバム発売40周年を記念したリイシュー第1弾は、往年のファンのみならず、現代のエレクトロミュージック・ファンも巻き込んで大きな話題となった。今回はリイシュー第2弾となる。彼らのクリエイティヴが最高潮​だった​時期にレコーディングされたドキュメント作品​『ヒーザン・アース』、第1期最後のパフォーマンスを収録した『ミッション・オブ・デッド・ソウルズ』、​そして、​最後のスタジオ録音作品​となった​『ジャーニー・スルー・ア・ボディ』​​の3作品が発売される。また『ミッション・オブ・デッド・ソウルズ』と『ジャーニー・スルー・ア・ボディ』​​は、新たにリマスターが施され、2009年以来のCD発売となる。

​今回はその中から『ミッション・オブ・デッド・ソウルズ』収録曲「Persuasion U.S.A.」​の音源が公開された。

◼︎商品概要(​9​月​14​日発売/ 3タイトル)
——–『​ヒーザン・アース​』​(1980年発売作品)——–

TG_heathen earth_Low
1980年2月16日、ごく少数の招待された観客の前で演奏されたスロッビング・グリッスルによるライヴ・ドキュメンタリー作品。彼らのクリエイティヴが最高潮​だった​時期にレコーディングされたドキュメント作品であり彼らの”遺言”として存在している​作品​。8Pブックレット付紙ジャケ​仕様。​発売​当時のライヴ音源やシングルなど​全11曲​収録​の​ボーナス・ディスク付きの​2枚組CD。

・タイトル: ヒーザン・アース (Heathen Earth) 2CD
・発売日:2018年9月14日(金)​ / ​・価格: 2,​65​0円(税抜)
・品番: TRCP-231~232​ /​・JAN: 4571260588066
・紙ジャケット仕様​ /​・リマスター作品
・HQCD(高音質CD)仕様(日本盤のみ)​/​・解説付
・Tracklist​はこちら。

[amazon] ​https://amzn.to/2KHsZbX
[Apple Music/ iTunes] https://apple.co/2m2utir
[Spotify] ​https://spoti.fi/2u1nMl9

​——–『​ミッション・オブ・デッド・ソウルズ​』​(1981年発売作品)——–
TG_mission of dead souls_Low
1981年5月29日、サンプランシスコのケザー・パヴィリオンで行われた、スロッビング・グリッスル第1期最後のパフォーマンスを収録した作品。このアルバムのリリースに続いてスロッビング・グリッスルによって発表された「今回のミッションは終了した」との声明によって、このバンドの伝説がスタートし様々な世代にもその後影響を与えていくことになる。​新たにリマスターが施された。​​​紙ジャケ仕様​。2009年以降CD生産なし。​

・タイトル: ミッション・オブ・デッド・ソウルズ (Mission Of Dead Souls) 1CD
・発売日:2018年9月14日(金)​ /​・価格: 2,300円(税抜)
・品番: TRCP-233​ /​・JAN: 4571260588073
・紙ジャケット仕様​ /​・リマスター作品
・HQCD(高音質CD)仕様(日本盤のみ)​/​・解説付
・Tracklist​はこちら。

[amazon] http://amzn.asia/9RWW7B0
​[Apple Music/ iTunes] ​https://apple.co/2m3cgRV
[Spotify] https://spoti.fi/2u1nMl9

——–『ジャーニー・スルー・ア・ボディ』​(1982年発売作品)——–
TG_journey through a body_Low
1981年の3月、ローマにあるイタリア国営ラジオ局RAIのためにアート作品の一つとしてレコーディング。
これがスタジオ録音としてはスロッビング・グリッスル最後の作品となる。レコーディングは5日間にわたって行われ、一曲を一日単位で録音していった。どのトラックもその後再録音や追加録音などされていない。それぞれ録音後すぐにトラックダウンをおこなった。全てのトラックにおいて事前の録音準備など行われずぶっつけ本番で行われ直接テープに収録されていった。 新たにリマスターが施された。紙ジャケ仕様。2009年以降CD生産なし。

・タイトル: ジャーニー・スルー・ア・ボディ (Journey Through A Body) 1CD
・発売日:2018年9月14日(金)​ /​・価格: 2,300円(税抜)
・品番: TRCP-234​ /​・JAN: 4571260588080
・紙ジャケット仕様​ /​・リマスター作品
・HQCD(高音質CD)仕様(日本盤のみ)​/ ​・解説付
​・Tracklist​はこちら。

[amazon] http://amzn.asia/eZxRp3H
[Apple Music/ iTunes] https://apple.co/2J6bBbj
[Spotify] https://spoti.fi/2u1nMl9

​​◼︎​関連作品
・スロッビング・グリッスル リイシュー第一弾3作品 https://bit.ly/2JioArF
・クリス・カーター(オリジナル・メンバー)のソロ作品 http://trafficjpn.com/news/cc/
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
◼︎スロッビング・グリッスル (Throbbing Gristle)
Throbbing-Gristle_1980_Credit_ThrobbingGristle_IndustrialRecords_small
クリス・カーター(Chris Carter)
ピーター・クリストファーソン(Peter ‘Sleazy’ Christopherson/2010年11月逝去)
コージー・ファニ・トゥッティ (Cosey Fanni Tutti)
ジェネシス・P・オリッジ (Genesis Breyer P-Orridge)

インダストリアル・ミュージックのオリジネーターであり、今なお現在の音楽シーンに絶大な影響を与え続けている伝説のバンド。バンド名は直訳すると「脈打つ軟骨」、男性器の隠語。1969年から1970年代のロンドンのアンダーグラウンドにおいて伝説となったパフォーミング・アート集団、クーム・トランスミッション(Coum Transmission)を母体とし、1975年にバンドを結成。彼らのライヴは、クーム・トランスミッションから発展したパフォーミング・アートが特徴で、イギリスのタブロイド紙でも取り上げられるほど過激なパフォーマンスを繰り広げた。1977年、衝撃のデビュー作『ザ・セカンド・アニュアル・レポート』を発売。その後彼らの代表作『20 ジャズ・ファンク・グレーツ』(3rdアルバム/ 1979年)を発売するなど精力的に活動をしていたが1981年に一度解散。その後、各メンバーはメンバーはサイキックTVやクリス&コージーとして活動するも、2004年に再結成し2010年10月まで活動を続けた。同年11月、ピーター・クリストファーソン逝去。

​2017年、デビュー・アルバム発売40周年を記念としてリイシュー第一弾3タイトルを発売し、往年のファンから現代のエレクトロミュージック・ファンまで大きな話題を呼んだ。2018年9月、リイシュー第二弾3タイトルを発売。​またクリス・カーターは、2018年3月にソロ・アルバム『ケミストリー・レッスンズ Vol.1』を発売。

www.throbbing-gristle.com
www.mute.com

Amazon Tower Records HMV iTunes/Apple Music 
Spotify disk union



シャドウパーティ、MUTEよりデビュー・アルバムを7/27に発売! 新曲を公開! ニック・マッケイブ(元ザ・ヴァーヴ)参加!

—July.1.2018 23:00:35

amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

ShadowParty PORTRAIT white_small
​ニュー・オーダーとディーヴォのメンバーによる4人組ロック・バンド、​シャドウパーティのデビュー・アルバム『シャドウパーティ』​が​7/27に​発売される​。​その発売に伴い、また​サッカーワールドカップ開催を祝福し、​​新​作より先行シングル「Cerebrate」​のミュージック・ビデオが公開された。

決勝トーナメント1回戦のメキシコ対ブラジルのキックオフ直前に急遽公開されたこのビデオは、ワールドカップ出場を夢見てストリートサッカーに明け暮れるメキシコの少年を描いている。
なお​ニュー・オーダーは、1990年サッカー ワールドカップ イタリア大会において、イングランドの公式応援ソング「ワールド・イン・モーション」をリリースし全英1位を記録している。

シャドウパーティは、ジョシュ・ヘイガーとトム・チャップマンがボストンで出会ったことがきっかけとなり、2014年に結成された4人組バンド。

ジョシュ・ヘイガーは、ザ・レンタルズの元メンバーであり現在はディーヴォでギターとキーボードを担当、トム・チャップマンは、2011年ニュー・オーダーの再結成以来のベーシスト、フィル・カニンガムは、元マリオン、現ニュー・オーダーのギタリスト、ジェフ・フリーデルは、ディーヴォのドラマーとて活躍中だ。

ザ・ヴァーヴのニック・マッケイブがその素晴らしいギターの音色をアルバムの中の2曲「EvenSo」と「Marigold」で披露する一方で、ア・サートゥン・レシオやプライマル・スクリームなどで知られるシンガー、デニス・ジョンソンがその美声をアルバムで6曲に渡り聞かせており、先行シングル「Celebrate」の歌声も彼女である。

加えて、LAで活動するDJのホイットニー・フィアスがコーラスで参加したり、先日のマンチェスター・インターナショナル・フェスティヴァルでニュー・オーダーやエルボーのために12台のシンセによるオーケストラ・アレンジをしたマンチェスター在住のジョー・ダデルがその卓越したオーケストラ・テクニックを見せている。

シャドウパーティのサウンドは、その時々によって、数多のシンセサウンドのオーケストレーションに心奪われ、80年代風のビートが唸るギターとボーカル、そこに甘美なハーモニーが華を添える。

レコーディングはボストンやLA、マンチェスター、マックルズフィールドで行われた。

参加アーティスト
ニック・マッケイブ(元ザ・ヴァーヴ)
デニス・ジョンソン(プライマル・スクリーム作品等へのヴォーカル参加)等

◼︎商品概要
ShadowParty J写_small
アーティスト:シャドウパーティ (ShadowParty)
タイトル: シャドウパーティ (ShadowParty)
発売日:2018年7月27日(金)
品番:TRCI-64
定価:2,100円(税抜)
JAN: 4571260587847
解説付/ 国内仕様輸入盤

[Tracklist] 1. Celebrate
2. Taking Over
3. Reverse The Curse
4. Marigold
5. Sooner Or Later
6. Present Tense
7. Even So
8. Truth
9. Vowel Movement
10. The Valley

amazon Apple Music/iTunes Spotify Tower Records HMV

シャドウパーティ(ShadowParty)
メンバー:ジョシュ・ヘイガー(G, Key:ディーヴォ) / ジェフ・フリーデル(Drs.:ディーヴォ) / トム・チャップマン(B:ニュー・オーダー) / フィル・カニンガム(G:ニュー・オーダー)
2014年ボストンで結成。2018年7月27日、デビュー・アルバム『シャドウパーティ』リリース。

FACEBOOK
Instaglam
Twitter